ブログパーツ

乱歩奇譚 Game of Laplace #4「怪人二十面相」 感想

3年前、正体を隠して法で裁けぬ悪人を天誅をする「怪人二十面相」事件がありました。模倣犯も続出した大事件です。
人々が事件を忘れかけた今、新たな怪人二十面相が出現したのです。
新たな怪人二十面相は、刑を免れ釈放された悪人たちをとても惨い方法で殺し、それを世間に晒すのです。後ろめたい気持ちがある悪人たちは、次は自分が狙われるのではないかと恐怖に震え上がりました。
この二十面相の正体は何者なのでしょうか?ひょっとしたら本物の二十面相が戻ってきたのかもしれません。
アケチ探偵は、二十面相の裏をかくために、ある作戦を実行します。果たしてアケチ探偵は二十面相を掴まえることができるのでしょうか?



肩車したりお尻を振るのを目撃したりハシバは役得だな。手帳をスルーされてムッとした所は自分も可愛いと思ったけど。
つーか前回の下着といいわざとやってんじゃないかな。

途中までカガミがダークナイトをしてたんじゃないかと疑ってたけどマジだった。
そういや今度の相棒は反町隆史らしいな。どんな名前なんだろう。これまでの相棒は全員名前の最初が「か」で最後が「る」だったけど。カンガルー?

プリプリプリズン愛のプリズン~♪
収監されながらも有能さ故に捜査協力する囚人ってなんか興奮する。黒蜥蜴は別の意味で興奮してたけど。














関連記事

テーマ : 乱歩奇譚
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

乱歩奇譚 Game of Laplace 4話「怪人二十面相」へのコメントです

カガミはここで退場か。 強すぎる正義感が彼を狂わせたのだとすれば、 それはこの世界が混沌としているのだろうだとか、 なんとなーく物思いにふけってみたりしましたが、 激しい突っ込みを浴びそうなので、心の中にしまっておこう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる