ブログパーツ

がっこうぐらし! ♯3「あのとき」 感想

今日は、全校停電の日。料理を作ることも、シャワーを浴びることもできず、
なんとなく暗い雰囲気の4人だが、ゆきが「キャンプをやろう!」
と言い出したことをきっかけに、いつもの元気を取り戻す。
部室にテントを張り、夜遅くまでおしゃべりで盛り上がる4人は、
いつもとはちょっと違う時間を過ごす……。
一方、学園生活部の顧問を務めるめぐねえは、
「あの日」のことを思い出していた。
いつも通りの毎日が当たり前じゃないと気付かされた、「あの日」のことを。

脚本:桜井光 絵コンテ:木野目優 演出:木野目優 総作監:飯野誠


灰燼のカルシェール、始まるよ~
今回の脚本は桜井女史。冥闇のケルネテルや緋星のバルトゥーム-What a beautiful starlight-も期待してます。

将陵先輩のメッセージを聞く竜宮島の住人の如き心境で視聴開始。

Aパートは一見すると新人教師の奮闘ものだけどパトカーや救急車のサイレンとかテレビの映像が不穏すぎる。
72歳の転校生がいればこんな事には……

心という器に罅が入る前からゆきってお馬鹿キャラだったのな。
思い返すと「最近、学校が好きだ」「最近」なんだよな。陰口を叩いてた子と妄想の中で仲良いっぽいのがきつい。

ゆきとりーさんとくるみって事件前まで面識なかったのか。意外。

血液感染はなさげか。まあ、明さんも散々浴びてるのに無事だしね。
失恋話を思い出させるのはやめてさしあげろ。この時、くるみとりーさんの目配せが意味深。ゆきがどこまで正気か測ろうとしたんだろうか。

オークが命を失った

回想とゆきの妄想の中のめぐねえの後ろ髪は長くて遺書を書いてる時とラストでは短いね。

















関連記事

テーマ : がっこうぐらし!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

がっこうぐらし! 第3話「あのとき」 めぐねぇの先生時代とか

「キャンプだよ!」 一瞬壊れたのかと思った。 壊れてないよね。めぐねぇだっているし(震え声 がっこうぐらし! 1巻 (まんがタイムKRコミックス) 以下ネタバレあり。

がっこうぐらし!  #3 「あのとき」 

めぐねぇ・・・・

アニメ感想 15/07/23(木) #がっこうぐらし! 第3話

がっこうぐらし! 第3話『あのとき』今回は・・・少し前の話でした。学校が今の状態になるまでの話なんだけど・・・まだ原因がよく分かりません。未知のウイルスとかでしょうか? ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たとえ失恋話としてぼかしていても、あの日のことを語るとゆきが現実を思い出してしまうかもしれないから止めるよう、りーさんが目配せしたのでは……
おそらく、二人はゆきが現実を直視するより今のままの方が良いと思っているのでしょうね。
みーくんは「めぐねえ」のおかげで危険はないと分かっていても、それがゆきにとっていいことなのか悩んでいる感じでしょうか。
プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる