ブログパーツ

オーバーロード 第3話「カルネ村の戦い」 感想

マジックアイテム《遠隔視の鏡》の使い方を確認する中、モモンガは人間が暮らす村を発見する。その小さな村は騎士団と思しき戦士たちに襲われ、女や子供も容赦なく殺されていた。アンデット化のせいか悲惨な光景を目にしても平静なままのモモンガ。最初は村を見捨てようとするが、考えを変えて己の力を試してみることに。モモンガは村に転移し、村を襲う騎士たちと対峙。強力な魔法で敵の力を量ろうとするが……。


脚本:菅原雪絵 絵コンテ:伊藤尚往 演出:伊藤尚往 作画監督:宮前真一



本来の主人公があれだからガゼフさんが主人公に見える。
話は脱線するが、ピカレスクロマンとか小説家になろうでの乙女ゲームに転生とかで主人公以外に正当派主人公が登場すると道化に描かれる事が多くてうんざり。

騎士達はアーカードの旦那と遭遇してしまった警官隊のようだ。
首チョンパされた人を旦那が見れば喜んだだろう。

治癒の薬と偽った毒薬なんですね。分かります。

クリスマスには嫉妬マスクをつけた集団がギルドや種族の垣根を越えてイブにログインしなかった連中をPKして回ったんだろう。

無償の善意より営利目的の方が意図が分かるから警戒が薄れるだろうけどあそこまで安心するのは違和感あるな。

なんか二次創作が増えそうな兆し。ログホラの茶会もそうだけどオリ主を加えやすい土壌があるしね。
ケイおっすさんやあんぐまーるさんの活躍に期待。
















関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーバーロード 3話「カルネ村の戦い」へのコメントです

次々と起こるイベントの数々。 徐々に分かるアンデッド属性である自分の変化。 なにこれおもしろおおおおおおおおい! ログホラ見てるときと同じワクワク感があります。 引きがよすぎて、1週間待てないわww

オーバーロード 第3話「カルネ村の戦い」感想

ナザリックの警戒のため、周囲を見渡せる『遠隔視の鏡』を試用するモモンガ。 すると、そこには何者かに襲われる村の光景が映し出される。 アンデッド化の影響からか、虐殺される人々を見ても何の感情も抱かない。 まして、何の利益にもならない村人達を見捨てようとすらする。 しかし、執事であるセバスの無言の訴えに考えを改め、自らの力を推し量ると共に村を襲撃する者達を撃退...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる