ブログパーツ

戦姫絶唱シンフォギアGX EPISODE 03「装者たちの黄昏」 感想

駆け抜けた先に明日があると、
疑わなかった昨日の自分。

今日の胸に、力と想いは屹度ある。
無いのは繋ぐ手段だけ。

匣の蓋が開かれるまで、
その身を削って火花を散らす。

اEPISODE 03 装者たちの黄昏

逃げているわけではない。
なれどこの目は逸らすばかり。

武器を握らぬ手だからこそ、
傷つける事に怯えてしまう。






錬金術の脅威に蹂躙される天羽々斬とイチイバル。
敗北では済まされないと言い残した自動人形は、
キャロルの命令に従い、戦う力を持たぬ者をあとにその場より撤収する。

融合症例を経て適合者へと至り、
あの日に継いだ想いばかりか、力をも受け取ったはずの響だが、
戦いの無い日々に人命の救助と奔走するうち、
シンフォギアの力で誰かを傷つけることを嫌悪し、忌避するようになっていた。

適合係数の不足値をLiNKERにて補えない調と切歌は、
シンフォギアからのバックファイアに苛まれつつも、
エルフナインとクリスを救助し、S.O.N.G.本部へと保護する。
そして語られる世界の解剖計画と、欠片となって小匣に収められし魔剣の銘。

対抗しうる戦力の絶対的な不足をよそに、
さらに畳みかけられるキャロルの次なる一手。

級友たちとの下校途中を襲撃される響。
打開を願いつつも戦いを恐れる胸に、ガングニールからの聖詠は浮かばなかった。


「 わたしは人助けがしたいんだ! 戦いたくなんかない!」











世界の解剖の為に造られたらしいアルカノイズ。
同じ人類を殺す為に造られた通常のノイズとは別系統の存在なのかな。エルフナインの発言からすると改良型のようにも思えるが。

高い場所からマフラーをたなびかせて現れる切歌は格好良かった。
聖詠の最後がトローンになってるな。リンカーなしだと限界があるようだけど。
そして相変わらず読み辛い技集。災輪・TぃN渦ぁBェル……ティンカーベル?

誰かがやりたい事ではなく自分がやるべき事を見つけるのがきりしらの課題かな。世界の声が聞こえるように頑張れ。

守ろうとした相手に守られたむしゃくしゃは分かるけどきりしらに当たっちゃ本末転倒だよ。
それはそうと快傑☆うたずきん!がその場限りのでまかせじゃなくて実在する事に笑ってしまった。

「絶刀・天羽々斬が手折られたという事だ」
サキモリッシュ全開だぜ。

マリア、ダイナミック転職。
まあ、某ラノベの最新兵器を持って亡命した雷の眷属に比べれば可愛いもんだぜ。あれ、原作ではさらりと語られてたけど割ととんでもないよね。

急に歌うよ~♪
ベジータやコロ助、保坂との共演が待たれる。

料理の道具で怪我をするのはよくない。文明を埋葬するMSで洗濯をしたっていい。

退屈です
病院食は
味が薄い
字余り

キャロルはエルフナインがS.O.N.G.にいる事を把握しているらしいけど、鋼鉄の7人のエウロペとカリストみたいな状態だったり?
藤尭さんやあおいさんが検査したっぽいけどこの二人は錬金術に関する知識はないだろうし。

唯一戦う力を持ちながら人を傷つけたくないとはなんと傲慢なのだろう。ビッキーは准将にでもなったつもりなのであろうか。
まあね。紆余曲折あったとはいえ了子さんやマリアと和解出来た訳だし、キャロルとは戦わずに済ませたい気持ちも分からなくもないんだ。まあ、キャロルも同情すべき境遇だというメタ視点が混じってるけど。
ボコった後ベッドで話を聞くくらいの気概があれば良かったんだけどね。

世界をバラバラにするヴァレリアシャトーチフォージュシャトー。青髭ジル・ド・レイのお城だな。

付いてるとか付いてないとか関係ない未来さんは流石。
ビッキーはナニを想像したんですかねぇ……(ゲス顔)





















関連記事

テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる