ブログパーツ

六花の勇者 第二話「初めての旅」 感想

六花の勇者の証である紋章が浮かび上がったアドレットとナッシェタニアは、
鉄岳の国グエンバエアにある魔神が封印された土地「魔哭領」をめざす。
ピエナ王国を出てから十日が過ぎて、やっとグエンバニアに到着した二人に、
凶魔に襲われて逃げてきたという村人が助けを求めてくる。
アドレットは罠の可能性を疑いつつも、凶魔との戦いに挑む!

脚本:浦畑達彦 コンテ:高橋成世 演出:浅利藤彰 作画監督:桜井正明/坂本龍典/岩井優輝



ナッシェタニア、どこかの親善大使みたいな事になってきたな。思えば1話でも兵士やお偉いさんを牢に落としてたしな。でも中盤で語られた境遇を考えると意趣返しだったのかも。
アドレットは早くも生意気な雰囲気が減って代わりに苦労人臭が。

果物が皿に生えてくると思ってたナッシェタニア。最近の子供は切り身のまま泳いでいると思っているとか。

背景に気合い入ってるな。

ゼウス&オーディン「女好きで何が悪い!」

1話では超然とした雰囲気のナッシェタニアだったけど普通の女の子っぽい所も多いな。

魔神を倒す。人助けもする。
両方やらなくっちゃあならないってのが地上最強の男のつらいところだな。

六花殺しってお前かよ!?
てっきり魔神側の仕業かと思ってたが……ミスリードかもしれないが。
これ七人目以上の問題じゃね?何が目的だろうな。自分が六花に選ばれる為に候補を減らしてたとかならまだなんとかなりそうだが……








関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

六花の勇者 2話「初めての旅」へのコメントです

みなさん一気に合流するわけではないようですね。 しかも、なんや一筋縄ではいかない様子、、、 勝手に選出されるもんね。まあしゃーなしってやつか。 人間は嫌いと言ってる時点でめんどくせえなあw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる