ブログパーツ

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第2話「二つの軍勢」 感想

総戦力の6割壊滅とかヤバくね?と考えるよりモルト皇帝が内股に見えてしまってそれどころじゃなかった。

密集陣形はらめえええええええええ!
近代兵器を知らない人間からすると噴火に思えるのか。こういうの面白い。

デュランさんは有能っぽかったけど未知の兵器相手にはどうにもなんないよね。

あのアメリカ人、火中の栗なんてよく知ってると思ったけどあれって由来はラ・フォンテーヌだったのか。

この期に及んで属国の戦力を削る皇帝は視聴者視点だと呑気すぎるけど、あの世界は情報伝達の手段も未発達だろうし現実を正しく認識出来てないのもやむなしか。元来人間は自分の信じたいものしか信じないし。
技術レベルが隔絶しすぎてるのもな。マッチロック式の銃でもあれば自衛隊の凄さがが分かるんだろうけど。
それでもカーゼル侯みたいに一部は現実を把握してるけど、皇帝や大部分があれな以上胃をすり潰すしかないね。

焦土戦術も銀座にゲートがある以上、ねえ……?
皇帝は自分達の兵站能力を基準にして勝ち誇ってるだろうし。

これ遠距離から攻撃しているうちはまだマシだろうけど戦いが進むと自衛官のPTSDも心配だ。








関連記事

テーマ : GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第2話 『二つの軍勢』 自衛隊無双...ヒロインが一気に増えた!!

同僚は可愛い系と美人系。伊丹のチームに女性自衛官が2名。このうち栗林は伊丹のやる気の無さに懐疑的。…銀座の英雄の話は伝わっていないんだろうか。概ね想像通り。そして黒川…イメージよりずっと美人!原作だとやたらでかくて無愛想な感じしてたのに。アニメ化の恩恵をかなり受けている感じがする。  そして特地からは早くも皇帝の姫君が登場。ツンデレキャラの匂いがプンプン...

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 2話「二つの軍勢」へのコメントです

異世界も地球側も考えることを同じ。 互いの資源を求めて戦い合う状況のようね。 主人公はそんな面倒な事に興味なさそうだけどもw 焦土作戦により村を焼かれて生き残ったエルフ耳の少女。 彼女がどう絡んでくるのか見ものです! 飽きさせない展開運びが素晴らしい。

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第2話

「二つの軍勢」 評価 ★★★ 悲しいけどこれ、戦争なのよね \それある!/                 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる