ブログパーツ

それが声優! 第1話「アフレコ」 感想

一ノ瀬双葉は、デビューしたての新人声優。
けれど今のところ、特に際立った個性もなく、残念ながら仕事もほとんどない。
アルバイトで生計を立てながら、試行錯誤の日々を送っていた。
そんなある日、双葉は、TVアニメ『仏戦士ボサツオン』のアフレコスタジオで、
自分と同じ新人声優、萌咲いちごと小花鈴と出会い――。
現役声優である私、浅野真澄が、今までの経験と膨大な取材をもとに、
好きなことを仕事にしようと格闘する女の子たちの日常を、楽しく、生々しく書きました。
声優になりたいあなた、声優・アニメファンのあなた、進路に悩むあなたにこそ見てほしい。
誇張もディフォルメもないリアルな私たちの姿、きっと楽しんでもらえるはずです。


原作者 あさのますみ/浅野真澄





開幕野沢雅子さんで笑ってしまう。その後に西村知道さんも豪華すぎる。
そして役名がエイジがすずむらってグラヴィオンかよ。

石田は挨拶に来られるのを面倒臭がってるらしいな。

いちごのキャラ付けを見てゆうこりんを連想するかうさみんを連想するかで世代やらなんやらが解りそう。

鈴の声優、最初はまいまいかと思ったら違った。
沢城みゆきも中学の頃から声優で浪川大輔や名塚かおりや悠木碧は小学生の頃から子役だっけ。仮面ライダー555で真理の子供時代をやってたね。
花澤香菜は園児の頃からだっけ。

ギドウ「俺は後悔してない→俺はドリアン以外食べない」
ソードマスターヤマトかよ。

ホライゾン1話の台本持ってるけど確かにちょこちょこ訂正があったな。あれはまあ、尺がきっつきつだからなおさらだな。

壊れて捨てられたロボットの普通とか巨乳の声とか声優は大変だ。
声優個人ならまだしもシーン毎の録り直しだとスタジオ内がギスギスするんだろうな。

「残酷な天使のテーゼ」が始まって「!?」となった。






監督:博史池畠
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:佐々木政勝
プロップデザイン:高瀬さやか
美術デザイン:イノセユキエ
美術監督:小野智広
色彩設計:歌川律子
撮影監督:林コージロー
編集:廣瀬清志
音楽:橋本由香利
音響監督:本山哲
アニメーション制作:GONZO
音楽制作:EVIL LINE RECORDS


オープニングテーマ「それが声優!」
作詞 - あさのますみ / 作曲 - 佐々倉有吾 / 編曲 - 横山克 / 歌 - イヤホンズ(高野麻里佳、高橋李依、長久友紀)
エンディングテーマ「あなたのお耳にプラグイン!」
作詞・作曲・編曲 - エンドウ.(GEEKS) / 歌 - イヤホンズ(高野麻里佳、高橋李依、長久友紀)

一ノ瀬双葉:高橋 李依
萌咲いちご:長久 友紀
小花 鈴:高野 麻里佳






関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それが声優!感想アフレコ

ふなっしー???(笑) 入れ替わり声を吹き込む へ~ 声優ったそんな風にするんだあ コロリ(!?) かわいくないかも(泣)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる