ブログパーツ

ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 第12話「コンスピーラシィ・アポン・ザ・ブロークン・ブレイド」 感想

ニンジャスレイヤーとの死闘の末、妖刀ベッピンを砕かれ敗北したダークニンジャ。
彼は日焼けサロンビル内に隠された非合法プライベート・プレイスで生命維持装置に繋がれ、眠りについていた。
そこへソウカイヤ内のニンジャ二人が忍びこみ、彼の地位と命を狙ってショウジ戸を開く。
サツバツ! 果たして何者の差し金か!?
これを無慈悲なカラテで抹殺したダークニンジャは、
己に刺客を差し向けたソウカイヤ内の裏切者を探し出し始末するため屋形船へと向かい、これを焼き落とすのであった。



いわくつきのエピソード「デイ・ オブ・ザ・ロブスター」
ロブスター=サンのデザインがあからさまに海老なのだ。

今回のナンシー=サンはドMすぎる。

原作のこの話はゴーストライター疑惑が出るのも納得のつまらなさだった。見所はワータヌキくらいかな。
2の方は復讐者とフジキドが対峙するという点では割と意味があるかもしれない。

歩いて屋形船に向かうダークニンジャ=サンが実際シュール。

亀は言っている。ここで死ぬ運命ではないと。
フリーザ=サマとザーボン=サンの邂逅である。

シンタマ=サンとアメダ=サンのやりとりは結構印象深い。

野心ではなくあくまでラオモト=カンへの忠義で行動したオブリヴィオン=サンは格好良かった。






関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる