ブログパーツ

響け!ユーフォニアム 第十一回「おかえりオーディション」 感想

滝の提案によって部内の雰囲気は改善されて部員たちも練習にも集中するようになり、
麗奈も孤立することはなくなった。
安心した久美子だったが、麗奈を敵視している優子と麗奈本人が話しているのを見かける。


脚本:花田十輝
絵コンテ・演出:雪村 愛
作画監督:植野千世子



やっぱり優子も麗奈の方が実力が上だと察してたんだな。
香織先輩本人を無視して必死すぎると感じるがまあ、去年は実力があったのに年功序列、今年は実力がある新入生が入って実力主義になったのは自分から見ても不憫だと思う(やり辛くなる話を聞かされた上に八百長を迫られた麗奈は理不尽だと思うが)

滝先生は松本先生の言った、音楽を嘘を吐けない、良い音は良いと言わざるを得ないという言葉を信じたんだろうが、未練がある当事者にやるかどうか聞くのは厳しい。元々香織先輩も納得する為にオーディションを受けたんだろうけどさ。
でもこれで良いと思う人じゃなくて上手い人への拍手で優子や部長が拍手してたら心がぶち折れてたね。

滝先生の「中世古さんではなく、あなたがソロを吹く」は他人を蹴落としたんだからそれを自覚してやれって事かな。麗奈にすれば言われるまでもないだろうけど。

しかしあれだな。麗奈が演奏を始めた時の反応と拍手の数を鑑みるに(実力は一年が上だけど香織先輩がソロをやれないのは気まずいな……)と考えてた部員も多そうだ。本人が辞退してくれて一安心だな!!喜べよ。
まあ、これまでなあなあでやってきた部活だからそうそう簡単にガチにはなれんだろうが。

あすかはこの一件に関わるのが面倒なオーラがびんびんだな。香織先輩はあんなに想ってるのに。
まあ、最後に拍手をしなかったのは冗談でも麗奈の方が上手いと言ってほしくないという思いを汲んだ……のかなぁ?

初期のダウナーでやる気のなかった態度が嘘のような夏紀先輩。
これでもっと上手くなれば部長に適任なんだが。

「傍にいてくれる?」
「うん」
「裏切らない?」
「もしも裏切ったら、殺していい」
「本気で殺すよ?」
「麗奈ならしかねないもん。それが分かった上で言ってる。だってこれは……愛の告白だから」
思春期の頃は何事も大袈裟に捉えちゃよね。
麗奈の方は、孤立してる時に一人でも味方がいれば心強いのは分かるけど、久美子はそこまで本気だったのか。
そしてなんかこう、秀一から精々地球を救うくらいしか出来ない男臭を感じ出した。







関連記事

テーマ : 響け!ユーフォニアム
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

響け!ユーフォニアム 第十一回「おかえりオーディション」

響け!ユーフォニアムの第11話を見ました。 第十一回 おかえりオーディション 滝の公開再オーディションの提案によって部内の雰囲気は改善されて部員達も練習にも集中するようになり、麗奈も孤立することはなくなった。 安心した久美子だったが、麗奈を敵視している優子と麗奈が話しているのを見かける。 「あのね、私どうしても…どうしても香織先輩にソロを吹いてほしいの。だから、お願い...

響け!ユーフォニアム 第11話 『おかえりオーディション』 久美子が告った!!部員の思惑も分かった。

勝ったら悪役になる。いよいよソロパート再オーディションの日。実力より派閥の論理みたいのが働いているのは高坂も分かっている模様。私が負けたら…嫌?嫌!だって特別になるんでしょう!?もし負けたらソロは麗奈が良いって言ってやる!…多分。途中まで良かったのに最後がやはり久美子。  元気づけて欲しかったのではない。麗奈は最初からやる気十分だったんでしょう。むしろ久...

響け!ユーフォニアム感想おかえりオーディション

ぴろりらあ~♪(笑) 暑っ(泣) けど夏が好き(笑) アイス食べよお(笑)

響け!ユーフォニアム 第十一回「おかえりオーディション」

評価 ★★ すごいいい音ですね! どこまでも響いていきそう…… だからもっときかせてください!          

「響け!ユーフォニアム」の組織論ー拍手をしない部員達の心理について

はじめに 「響け!ユーフォニアム」11話で秀逸だったのは、 再オーディション時に、どちらがソロにふさわしいか、 滝先生が演奏後の拍手で決めようと提案したのに、 結局は麗奈と香織のどちらにも拍手をしない部員達の描写。 私は、この部員達の描き方に色々感じてしまった。 拍手をする人、しない人 まず拍手をしないというのは、正しい言い方ではないのかもしれない。 拍手ができなかったと...

上手じゃなくて、好きなの/響け!ユーフォニアム11話感想

 先週の更新つぶやきに使った画像ですが、言った言葉まで分かるともう1度使わざるをえない。

響け!ユーフォニアム 第11話「おかえりオーディション」感想

滝の提案により、もう一度トランペットソロをオーディションで決める事になった吹奏楽部。 高まっていた滝への不信感は払拭され、平静を取り戻した部員達はコンクールへ向けた普段どおりの練習を続けていた。 そんな中、オーディションに向けて練習を続ける香織と麗奈。 二人の静かな戦いはすでに火蓋が切って落とされていた。 一日、一日。 迫るオーディション。 こ...

アニメ感想 15/06/16(火) #響け!ユーフォニアム 第11話

響け!ユーフォニアム 第11話『おかえりオーディション』今回は・・・いよいよ再オーディションです。優子が香織がソロになるようになんか必死です。一応自分でも、麗奈の方が実 ...

響け!ユーフォニアム~第11話感想~

「おかえりオーディション」 香織がソロを担当すべきと先輩を思う優子はそう言った。 練習が進む吹奏楽部。 今度は秀一の演奏。 明日までに出来るようにと言われる。 香織先輩は麗奈を気づかってくれている。 麗奈としても再オーディションはやりにくそうだった。 そして、優子は麗奈に頭を下げる。 オーディション...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる