ブログパーツ

ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 第9話「ワン・ミニット・ビフォア・ザ・タヌキ Part.1」 感想

未だナンシーに対して不信感を抱くニンジャスレイヤーだったが、
「タケウチ」の解毒剤をヨロシサン製薬から奪取するには、彼女のサイバー攻撃が不可欠と知り、
ネットワーク上で極秘ミーティングを行う。
生体LAN端子を持つナンシーは、超人的なタイプ速度を誇り、
ハッカーたちの間で「コトダマ空間」と呼ばれる電脳IRC空間を自在に飛翔できるのだ。
だがそこへ、ソウカイ・シンジケートの電脳セキュリティ担当ニンジャ、ダイダロスが襲い掛かる!
「ファイアーウォールなど、私の前ではショウジ戸も同然……!」 アブナイ!



多重ログインは実際垢BAN対象。

クローンヤクザに一斉射撃されても家族の写真は守り抜いたフジキド。
シュールな描写の多い本作だけど、ちょくちょくこういう胸を打つ箇所があるからこそファンが多いんだろうな。

船頭があからさまにニンジャなのだ!
チョンマゲはゲイじゃなかったお蔭で命拾いしたな。すぐ死ぬけど。

ファック&サヨナラというマッポーめいた発想。
しかし、お色気シーンは作画に気合いが入ってるな。スタッフにモスキート=サンがいるのでは?ボブは訝しんだ。

懐から万札を回収するサワタリ=サンは憎めない。

ダイヤルアップ接続音がするなんておかしいと思いませんか?あなた。

「我が電子のヨメよ、今度こそ貴女を捕えてLAN直結……」
これだから直結厨は……
サワタリ=サンも来てるしナンシー=サンはモテ期到来だな。






関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる