ブログパーツ

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第11話「いつでも、葉山隼人は期待に応えている」 感想

学校内で「雪ノ下と葉山が付き合っている」という噂が流れ困惑する雪乃たち。そんな中、三浦が奉仕部のドアをたたく。依頼の内容は葉山の進路のこと。「それでも知りたい……それしかないから」。答えを出さない葉山に対し、マラソン大会を利用し一計を案じる八幡。八幡と葉山、二人が語ったこととは?

脚本:大知慶一郎
絵コンテ:岩崎光洋
演出:岩崎光洋



「先輩……今付きあってる人って……いますか?」
あざとい。ヒッキーはちょろいがいろはすの方も幾らか本気も混じってそうだ。

「自分でよく考えなさい」
相変わらず陽乃は怖い。
葉山が見つけてくれる事を期待してたと言ってたけど、葉山も本物が欲しいんだろうか。

皆の望む葉山をやめたいと思いつつ誰も傷つけないように選ばない事を選んだ葉山は難儀な奴。
それで更にヒッキーと同格でいたいとかね。というか同格でいたいからこそ自己犠牲のヒッキーに対して自己満足な手段を取ってる面もあるのか?

間違ってなさそうなラブコメをやってたヒッキーとゆきのんだけど終盤の葉山の言葉が不穏。姉の影は追ってないけどなんなんだろう。ヒッキーの影を追ってるとか、指針がなくなって迷走しそうとか?

高校生読書王決定戦というのも今後絡んでくるのかな。アニメはもう終わるけど。







関連記事

テーマ : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 11「いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」コメント感想

なんだこのラブコメの波動わあああああああ!!!!! ガハマさん、、、これは危険信号でてますぜ。 いろはすもちょいちょい八幡のハートをキャッチしてる。 個人の意見ですが、  【八幡意識度】 雪乃 > 結衣 ≧ いろはす かなw 2期は前半辛い展開が続いた分、報われるような そんな展開にであって欲しいと願うばかりですわ。

彼ら数だけそのカタチはある【アニメ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #11】

アニメ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-続- 第11話 いつでも、葉山隼人は期待に応えている。 みんなの葉山隼人が望むモノ それを手に入れれるために出来る事 そのカタチは―

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 ♯11

「いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」 評価 ★★★ みんなの葉山……中に誰も……Nice boat. うっ頭が!           

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #11 「いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」

== 選択の結果と保留 ==  どうも、管理人です。あまりにも疲れが回ってるので、正直やる気が…。んおで、その辺は上手く調整しながらのお届け。 === 葉山:「俺は君と同格でいたいから、君の忠告には乗らない」 ===  今回の話は、葉山の内に秘めた思いを描いた話。アニメ誌情報だと思いますが、どうも二期は最後オリジナルエンドになるみたいで。そうなると、ぶっちゃけどうなるかわか...

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第11話 「いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」 感想

友達の進路を気にするのは良くあることだけど、葉山は語りたくないようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる