ブログパーツ

ハイスクールD×D BorN 第10話「オカ研消失!?」 感想

壮絶な戦闘の後、昏睡状態が続いている一誠。アーシアのセイクリッド・ギアなら治療可能かもしれないとの話を聞き、アーシアは危険性すら未知数の治療を申し出る。アーシアが一誠への想いをセイクリッド・ギアにのせ集中すると、周囲を緑のオーラが包み込み、ついに目を覚ます一誠。ドラゴンの腕も元の人間の腕に戻りすっかり元気になった一誠とオカルト研究部一同は人間界へと戻ることに。だが、そんな一誠たちのもとに思いもよらない新たな刺客があらわれる。

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:垣野内成美 演出:浅見松雄
作画監督:山村俊了・福島豊明・中野彰子・南伸一郎・吉崎雅博




アーシアがイッセーを治療する時のBGMが文学少女のテーマかと思った。

オカルト研究部の練習試合で海外遠征。
作品によっては普通にありそう。茶道部の対決とかは見た事あるし。

主人公の対価が寿命や命ってフィクションだとさじ加減が難しいよね。終わってみると「大したリスクじゃなったな」となる事もしばしば。最終決戦で燃え尽きる事もあるが。

イッセーの中を支配してジャガーノートを発現させた何か……デュエルで皆に笑顔を……

部屋を掃除してるロスヴァイセは完全に若奥様。

これはロキの卑劣な策だ。
あのイッセーはリアスの深層心理が具現化した存在なんだろうか。自分を抱き締めてくれて委ねていい存在。
ロキも面倒な置き土産を残していったな。





関連記事

テーマ : ハイスクールD×D
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイスクールD×D BorN 10「オカ研消滅!?」コメント感想

ちょっとお!リアス部長どうしちゃったのよ! イッセーくんがあんなにイケイケなわけないでしょ。 心の隙間に入られたってやつだなあ。 いつもはちょい嫉妬だけど今回のはガチやな。 久しぶりに気弱なところみて可愛いと思えた。 解決方法ねえ、あれだ、抱いてやるしかないでw

ハイスクールD×D BorN 第10話 『オカ研消失!?』 ニセのイッセー、つまりニッセー。

あれロキの仕業だったのか!前回オーフィスが握りつぶした黒いの。イッセーの心にレイナーレのトラウマを呼び起こしたのはロキの策謀だったと。そしてそれはイッセーだけじゃなくリアスにも施されていた。悪魔の心の闇って何かシュール。まあリアスの心の闇の原因は何となく分かります。イッセーへの独占欲とか、いつまでも「部長」呼ばわりされている距離感とか。主にして頼れるお姉さん。イッセーは惜しみない敬愛を向けて...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる