ブログパーツ

血界戦線 #10「ラン!ランチ!!ラン!!!/to the end.」 感想

新たなメンバーとしてライブラに加わったツェッド・オブライエンだが、彼の兄弟子にあたるザップとはどうやらソリが合わない様子。仲を取り持とうと考えたレオは、2人を誘ってランチに出かけるが、入ろうとする店がことごとく怪しげなゲテモノ料理店ばかり。しかも、なにかにつけては反目しあい、ケンカを始めようとするザップとツェッドの様子に、さすがのレオも手の施しようがなく……。
一方その頃、クラウスとスターフェイズはダニエル・ロウ警部補と密かに会っていた。ダニエルは彼に、“レギオカ千兄弟”なる新興のファミリーヤクザの噂を伝える。彼らは一気に勢力を広げるべく、中古のパワードスーツを密かにヘルサレムズ・ロットに持ち込んだらしい。千人同時に動く彼らを検挙するには頭数が足りないと話すダニエルの協力要請に、スターフェイズは渋々ながらも応じるのであった。
しかもこの日の厄介事はそれだけにとどまらず、珍しく「術士協会」に呼び出されることとなったクラウスたち。呼び出したのは協会の長老だった。果たして彼の用件とは……?


咄嗟にビビアンを庇うツェッドは紳士だし、瞬時に拘束するザップは天才だな。でも新人いびりに精を出すザップはやはりクズ。

千兄弟はガチか。まあ、リアルにも絶倫校長とかいるしね。

損得抜きで街を守ろうとするクラウスさんは善人すぎる。でも傍でスティーブンさんがフォローしないと不安だ。

調査員のアンジェリカたんはあのアンジェリカたんなんだろうか。
フィクションで無意味に同名キャラは出さないと思うが……

あの三人の中には残念ながら「他人の不幸で飯が美味い!」な奴はいなかった。

「星眠りのスタシオンⅥ」
レムリア司書とか風凪族サーシャとか断崖宮の双子とか内容が気になる。

フードパニッシュメント!と叫んでるレオは大分追いつめられてたな。

一緒に飯を食う相手が出来て良かったと言われて照れてるザップに不覚にも可愛いと思ってしまった。

アニメにおける本筋もクライマックスを迎えそうだけど次回は総集編。万策尽きたか。
術士協会の人がホワイトがどうなったか言わなかったのが怖い。


話は変わるけど、昨日スーパーというか百貨店orデパートの食料品売り場に行ったら



これが流れてた。
「Hello,world!」は良い曲だな。でもニヤニヤしてて気持ち悪かった事だろう。





関連記事

テーマ : 血界戦線
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる