ブログパーツ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第9話「鍛冶師(ヴェルフ・クロッゾ)」 感想

史上最速でのランクアップを遂げた世界最速兎(レコードホルダー)――ミノタウロスとの激闘を制し、ベルの名は『リトル・ルーキー』のふたつ名と共にオラリオ中に轟くこととなった。

ダンジョン探索も、中層という更なる境地を視野に捉え、ひとつの節目を迎える。これまで以上に苛烈さを増すであろう冒険を前に、着々と準備を進めていくなか、「俺をお前のパーティに入れてくれ」 ヘファイストス・ファミリア所属、ヴェルフ・クロッゾとの新たな出会い。この出会いが次なる冒険の扉を押し開ける――。


脚本:ヤスカワショウゴ 絵コンテ:佐山聖子 演出:佐山聖子 作画監督:冷水由紀絵 小渕陽介



二つ名ってそのうち変わる事もあるのかな。ベテランになってもリトル・ルーキーって厳しい。少年隊とかいるけどね。

リューさんの見せ場を用意するモブキャラの鑑。

トレイン駄目絶対。

下宿先の親父さんの看病をするリリは良い子だな。

ドロップ品を加工して装備品を造るのはRPGの定番だね。
そんなに強くないけど素材は優秀って事で乱獲されたモンスターとかいるんだろうな。

魔剣という語感から強力無比な武器をイメージしてたけど砕けるのか。
武器が使い手を腐らせるのを厭うのは主神のヘファイストスと同じ考えだな。

OPEDからそんな気はしてたけどヴェルフは良い兄貴分だぜ。





関連記事

テーマ : ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか #09 「鍛冶師(ヴェルフ・クロッゾ)」/魔法少女リリカルなのはViVid #09 「インターミドル・チャンピオンシップ」

 どうも、管理人です。今週末は久々に予定を入れてないので、ゆっくり出来そう…。ここ二か月くらいは週末が結構忙しくなっただけに、次のイベントに備えて温存しないと。 ・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。  今回の話は、ヴェルフ登場回。ヴェルフと言えば、以前ベル君がアイナに連れられて防具を買いに行ったとき、名前だけ出てきましたけど、今度はその本人が登場。ざっくり言って...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる