ブログパーツ

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第9話「そして、雪ノ下雪乃は」 感想

自らの発言を思い出し激しく悶える八幡だったが、クリスマスイベントの解決には奉仕部3人で関わることに。クリスマスとは何か勉強して来いという平塚にチケットをもらいディスティニーランドへ来た八幡たち。いろはに、葉山、三浦、海老名、戸部も加わった一行だったが、人混みのなか、八幡と2人きりとなった雪乃は意外な言葉を口にする。一方、打ちあがる花火の光の下、いろはが思わぬ行動に出て…。

脚本:大知慶一郎
絵コンテ:高橋和也
演出:高橋和也



勢いに任せて行動した後で冷静になると死にたくなる事ってあるよね。

「アイデンティティ?はああ?」
ヒッキーの真似をする小町は俺的にポイント高い。
俺も黒ソックスの中学生に踏まれたい。

ゆきのんすらたじろがせる玉縄は半端ねえ。

「じゃじゃーん!これだぁ!」
「一人で二回行けるね!」
先生、無理すんな。

やたらパンさんのバンブーハントに詳しかったり年間パスポートを持ってたり、意外なゆきのんの一面。

葉山は両手に花だな、と思ったらいろはすを振っちゃったか。
まあ、はっきり断るのも優しさだと思うけど。

恋敵でもいろはすの体調を気遣うあーしさんは良い人。

今までギスギスしてたから奉仕部の三人が和気藹々としてるのを見ると癒される。
パンダを手にはめてるガハマさんは可愛すぎんだろ(真顔)

「いつか私を助けてね」
その「いつか」は結構早く来そう。

姉やヒッキーがないものを持ってれば救えると思ったものって自分自身?そう単純なものではないかもしれないが。

俺も小学生女子に罵られたい。
「馬鹿ばーっか」
それるみるみじゃなくてルリルリだ!?







関連記事

テーマ : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 ♯09「そして、雪ノ下雪乃は。」

評価 ★★★★ 早見沙織さん、誕生日おめでとうございます!           

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第9話「そして、雪ノ下雪乃は。」

第9話「そして、雪ノ下雪乃は。」 恥ずかしい言動と行動を思い出して悶絶する八幡。 ゴミィちゃんをフォローする小町ちゃん。今日も安定してんなぁ。 碧ちゃんの八幡物まねが地味に上手くてツボるw

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #09 「そして、雪ノ下雪乃は。」

== 普遍的なものと特別なもの == どうも、管理人です。今日は訳あって、ちょっと作業を巻いていかないといけないので、軽く駆け足で参ります。 === 雪乃:「いつか私を助けてね」 ===  今回の話は、ダブルデートならぬ多角デートを描いた話。クリスマスにほど近いこの季節に、わざわざ浦安のテーマパーク行くなんて、大概マゾですよ…。  前回、違和感が半端ないレベルに表情を...

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #09 コメント感想

『そして、雪ノ下雪乃は。』 ヒロインズが攻めてくる見ごたえバッチリな遊園地回でした! いろはすと葉山の関係が気になる締めでしたが、 それ以上に、雪乃と由比ヶ浜さんとの交流が素晴らしい。 以前の彼等からは想像できない程の距離感ではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる