ブログパーツ

シドニアの騎士 第九惑星戦役 第7話「鳴動」 感想

重力子放射線放出装置が浮遊こょウ惑星を穿つ。奇居子(ガウナ)に対抗する新兵器の実験に成功したかと思われたその時、ヘイグス粒子供給源との接続が解除できないという事態が発生。暴走した射出装置のエナは激しい衝撃とともに拡大の一途を辿り、後部外郭に浸食を始めていた。一方、後部外郭の情報が遮断されている司令部では、纈が衛人隊の出撃を命じる。 後部外郭にたどり着いた衛人隊が見たものとは……。



まさか……暴走!?
前回から危惧していたけど案の定。にも関わらず艦長は重力子放射線放出装置に強い期待を寄せてるみたいで、この先が不安でならんぜ。
奇居子を消滅させたあれは、重力があれやこれやしてブラックホールでも発生したんだろうか。

衛人用自立支援機を見た時の「合体ですね!」がすげー嬉しそうな声。長道も男の子だな。

こういう作品でパイロットが刀を持ち込むと自害用に使われるんじゃないかって戦々恐々。

焔のパーカー姿が可愛いな。
天井に張り付く焔=サンは実際ニンジャ。ってかヌケサクも似たような事をしてたな。

重力おでんも気になるけど、ガウナ風ロールキャベツにも興味を引かれる。

未知の敵を相手に部下の命を預かって戦わなくちゃいけないのは凄まじい重圧だろうね。纈も結構参ってたみたいだし。

「光合成したくなっちゃったな」
サマリさんにもフラグを立てた……と思ったら折りやがった。

イザナの操縦士服が弾けるシーンとか2期はラブコメ要素が強いな。風呂の声が聞こえたとイザナが気付いた後の長道の顔が絶妙。

中性体は相手に合わせて性が変化する。
Twelveのシナオもそんな設定だったな。

イザナが怒った事を気にするつむぎに対して自分がからかったからだと言う纈は良い子。






関連記事

テーマ : シドニアの騎士
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シドニアの騎士 第九惑星戦役 7話「鳴動」

評価 ★★★★ こちらは天国のよ(ry                

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる