ブログパーツ

グリザイアの楽園 第5話「ブランエールの種Ⅰ」 感想

あらすじ
突如姿を消した風見雄二を、テレビ画面の向こうに認めることとなった美浜学園の少女たち。しかも彼は、国際問題に発展しかねないテロ事件の容疑者として全国報道されていた。
突然の出来事に呆然とするも、彼の無実を信じて疑わない彼女たち。
雄二の身に何が起こったのか――真実を知るために何が出来るのか? その疑問への答えを見出せないまま立ち尽くす少女たちだったが、独り由美子だけは事態の全容を掴むべく行動を起こしていた。自らに残された資金とネットワークを駆使した情報収集の末、由美子はひとりの「情報屋」の存在へとたどり着くのだった。


■脚本:倉田英之 ■絵コンテ:吉田泰三 ■演出:山下英美
■総作画監督:桂憲一郎 / 米澤優 / 髙澤美佳 ■総作画監督補佐:大島縁
■作画監督:佐藤天昭 / 安田祥子 / LEE SANG-MIN / 小島彰 / 杉藤さゆり



OP完成というかネタバレ回避だったっぽい?

多分視聴者の間では散々言われてそうだけど、作中でもホモだと指摘されたか。

幸が動いた時はなんかこう、安心感がある。

シャブ堕ちしたOLがチンピラのあれをしゃぶるようなシーンは完全に狙ってるだろ。深刻な羊羹の風評被害。

ロビー、日本にいたのか!?
過去編のみのキャラだと勝手に思い込んでいただけにここでの再登場は意外。

雄二に救われた面々が今度は雄二を救いに行くのはありきたりだけどテンション上がるな。
雄二は死に場所を求めていたらしいが、ヒロインを助けた責任はきっちり取らないとな(ゲス顔)

こういう流れで半生体コンピューターの中の人が新キャラの可能性は低いと思ってたが、やはり生きていたか、一姫。






関連記事

テーマ : グリザイアの果実
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ感想 15/05/16(日) #グリザイアの楽園 第5話

グリザイアの楽園 第5話『ブランエールの種I』今回からブランエールの種編に突入しました。あれ?テロを起こしたのって雄二なの?なんかいいように利用されてるっぽいですね。当 ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実はカットされてるんだけど某地下での仕事ってのがタナトスシステムの製作でそれにかかわってて、その上あの蕎麦屋のネット回線はそのタナトスシステムを製作する際に穴をあけてた部分を経由してるので世界一安全な回線なんだよね。
猫耳メイドは奥さん兼CIAからのロビーの監視役です(その奥さん側からの情報リークで雄二の居場所を確定させた。
プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる