ブログパーツ

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2」 感想

※原作のネタバレありなのでアニメ組の方は要注意。

-----------------------------------------------------------------------------------























長く険しい旅を共にしてきた仲間との、突然の別れ――。あまりにもあっけなさすぎる事態に、感情を抑えきれないポルナレフ。怒りを爆発させて剣を振り回したことで、姿の見えない敵に傷を負わせたものの深手にはならず。だが、突然空間から姿を現して襲いかかってくる謎の敵スタンドの攻撃はとどまることがない。体勢を整えるため、その場を移動したポルナレフとイギーは、広間で背中合わせになって見えない敵の襲撃に備えるが!?


「うそだ………アヴドゥルを……………殺したなどと………ウソをつくなああああああ―――ッ!!」
スタンド使いの激情でスタンドがパワーアップするってのはラストの伏線でもあったのかな。

「運命が生きのびろといっているのか?アヴドゥルの遺志が戦えといっているのか?」
今回の小松史法さんの熱演は見応えがある。

途中まで外に出たそうな顔をしてたイギーが尻尾を逆立てて覚悟を決めるのが格好良い。

段々ヴァニラ・アイスの歯が尖っていってるね。

砂を巻き上げてクリームの動きを読むシーンって4部で仗助がタバコの灰で空気弾の軌跡を判別するシーンに似てる。

3択- ひとつだけ選びなさい
答え① ハンサムのポルナレフは突如反撃のアイデアがひらめく
答え② 仲間がきて助けてくれる
答え③ かわせない。現実は非情である。
冷静に考えるとシリアスな場面でコミカルな演出。ってか③だけ「。」が付いてるのな。

次回予告でネタバレしてんな。






関連記事

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編 第43話 『亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2』 クリーム強すぎ、ヴァニラ怖すぎ!そしてポルナレフの名言キタ!!

触るもの皆粉微塵。どこから飛んでくるか分からない上、移動中は無敵というヴァニラ・アイスのスタンド・クリーム。一人と一匹と一応多勢、今やコンビネーションもばっちり、アヴドゥルの死でテンション最高潮のポルナレフとイギーを圧倒。こんなのどうやって倒せばいいんだ。という絶望感が半端ないです。何しろまともに攻撃すら出来ないんですから。 狂気のヴァニラ・アイス。DIOに対する忠誠心が異常です。イエスマン...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる