ブログパーツ

ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 第4話「ラスト・ガール・スタンディング Part.2」 感想

ニンジャソウルの力を隠しながら、普通の女子高生として平穏に生きようとするヤモト。
だが親友のアサリとともにカラオケにやってきた彼女のもとに、
ソウカイ・シンジケートの手先となったショーゴーことスーサイド、そして兄貴分のソニックブームが現れた!
シ・ニンジャの力を解放し、オリガミ・ミサイルで抵抗するヤモト!
ソニックブームの情け容赦ないソニック・カラテが、彼女を襲う!


カニを連打するヤモト=サンは可愛い。
出てきたカニの色はヤバかったけど。

親殺しを明かされた後にアサリ=サン達のいるカラオケボックスの音が漏れてきているのがなんともいえない悲しさがある。

スーサイド=サンも悪い人じゃなかったんだけど、巡り合わせが悪かったな。

「ドーモ、はじめまして。ソニックブーム=サン。ニンジャスレイヤーです。おちおち食事もできんな」
ヤモト=サンが凹られてる間蕎麦を啜っていると考えると実際シュール。

ニンジャスレイヤーとソニックブームの戦闘が完全に2D格闘ゲーム。

ヤモト=サンの折り紙から鉄の意志と鋼の強さを感じる。

強力わかもと
「殺せ、フジキド!」→「黙れナラク!」というやりとりは定番だな。

「スワン・ソング・サング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ」も見たい。







関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる