ブログパーツ

響け!ユーフォニアム 第六回「きらきらチューバ」 感想

今年からコンクールメンバーがオーディションで選ばれることになり、
1年生の葉月にもコンクール出場のチャンスが!
上手くなりたいと練習を頑張る葉月をあの手この手で応援する低音パートだったが……?


脚本:花田十輝
絵コンテ・演出:河浪栄作
作画監督:引山佳代



全国を目指すならオーディションは当然だけど、そりゃ反発の声は生まれるよね。
粘着イケメン悪魔の言うようにやる気さえあれば問題なく出れるだろうけど。

「馬鹿にしてんの?」
久美子、麗奈以外にも地雷踏んでたのか?

サファイアって名付ける親なら仮に妹が生まれたならルビーやプラチナダイヤモンドって付けそう。

久美子と差が付いてる事を気にして自主練をやる夏紀先輩、ちゃんやる気はあるっぽいのに何で寝てるんだろう。
後輩に負けるのは恥ずかしいという、体面を気にしてるという可能性も僅かながらにあるかな?

後輩への指導って間が悪いと「まあ、他の奴がやったんじゃね?」となって誰も教えないままいっちゃう事あるよね。

「先輩の中ではね」
麗奈もナチュラルに毒吐くね。
久美子に意趣返しされた後の反応が可愛い。

後藤先輩の語るチューバの良さ:良い所がないのにひたすら頑張るのが良い。
自己陶酔出来なきゃ駄目って事か。

魚心くん!流川に帰ろう!

他の楽器をやりたかった上に上手くやれなかったらモチベーションただ下がりだな。
合奏の楽しさを示唆した後藤先輩はファインプレーだった。

秀一はナイスタイミングで現れたな。状況的に久美子を待ってたんだろうか。
ラブコメの波動を感じるけど葉月の当て馬臭が半端ねえな。

「オーディション、頑張りなよ」
不穏な言葉だぜ。もしかして退部するのかな葵ちゃん。
もしそうだとしても「良いな」って言ってたから本意ではなさそうだが。





関連記事

テーマ : 響け!ユーフォニアム
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

響け!ユーフォニアム 第六回「きらきらチューバ」

響け!ユーフォニアムの第6話を見ました。 第六回 きらきらチューバ 「難しく考えなくても大丈夫ですよ。3年生が1年生より上手ければよいだけのことです。もっとも、みなさんの中に1年生より下手だけど大会には出たいという上級生がいるなら別ですが」 滝に反論することができずに今年からコンクールメンバーがオーディションで選ばれることになり、1年生の葉月にもコンクール出場のチャンス...

響け! ユーフォニアム #06 コメント感想

[ きらきらチューバ ] やっべ、ちょーおもしれーよこれww モチベを維持したり、恋愛あり、友情あり、なんでもござれだ。 そんで葵先輩の抱える闇がどんな影響を及ぼすのか。 目が離せないピリピリした展開が素晴らしい!

響け!ユーフォニアム 第6話 『きらきらチューバ』 サファイア増殖!後藤先輩が良い事言った!!

ヘタクソは去れ!吹奏楽コンクールに向けて滝先生がオーディションを提案。つまりみんなで仲良くじゃなく勝つための演奏を行うと。当然ですな。全国目指すなら上手い連中で固めないと。これまで年功序列だった北宇治高校に波紋を呼びそうです。 思うに低音パートはあんまり揉めないと思う。やっぱり気になるのはトランペット、高坂麗奈じゃないでしょうか。中世古を押しのけてソロパートに抜擢、これに中世古を慕うロリっ子...

響け!ユーフォニアム感想きらきらチューバ

甲子園ったすごい(笑) オーディションった・・・ 全員じゃないの???(泣) みどりわ受かるよきっと(笑) CDわ紙のケース

響け!ユーフォニアム6話の感想「加藤葉月ちゃんにラブコメの波動が!」

響け!ユーフォニアム6話「きらきらチューバ」の感想です。 今までは年功序列だった大会への出場権。しかし粘着イケメン悪魔の意地悪により、実力主義にw猛特訓する一同だが、最も経験が少なく地味なパートの加藤葉月ちゃんは諦め気味orzしかし田中あすか先輩の茶々と友達の応援とラブコメの波動により、やる気を取り戻します!

響け!ユーフォニアム 第六回「きらきらチューバ」

評価 ★★★ いいところがないところだ!                       

響け!ユーフォニアム 第6話 『きらきらチューバ』 サファイア増殖!後藤先輩が良い事言った!!

ヘタクソは去れ!吹奏楽コンクールに向けて滝先生がオーディションを提案。つまりみんなで仲良くじゃなく勝つための演奏を行うと。当然ですな。全国目指すなら上手い連中で固めないと。これまで年功序列だった北宇治高校に波紋を呼びそうです。 思うに低音パートはあんまり揉めないと思う。やっぱり気になるのはトランペット、高坂麗奈じゃないでしょうか。中世古を押しのけてソロパートに抜擢、これに中世古を慕うロリっ子...

( ・´ー・`)私ほどではないがね ~響け!ユーフォニアム 第六回 きらきらチューバ ~

大会メンバー決める為オーディションやるらしい。モメそうな要素ぶっ込んできたが誰が選ばれるかな。今まで実力などそれなりに窺わせてたキャラは採用か。或いは、久美子の腕を気にするポニテや「先輩の中では、ね」などとなんか私程ではないみたいな事(笑)言われてたマドンナなどが落ちちゃったり。「がんばりなよ」と他人事のような葵もか。というかこの娘は学業優先してる節あるし乗り気じゃないかもな。

響け! ユーフォニアム #06 「きらきらチューバ」

== 音を楽しみ、自分も楽しむ ==  どうも、管理人です。今ホットコーヒー飲んでたんですが、あっつい! いきなり気温が上がり始めて、そろそろ熱いものを口にするのが大変な季節が来ましたね。なんで、ここのところはアイスばっかり食べてる気がするw === 葵:「オーディション、頑張りなよ」 ===  今回の話は、今後の前振りを兼ねた、葉月当番回。今さらですが、まだ当番回ってなか...

めっちゃ楽しい!/響け!ユーフォニアム6話他2015/5/13感想

<記事内アンカー> 響け!ユーフォニアム 第6話「きらきらチューバ」 漫画感想(「いなり、こんこん、恋いろは。」10巻)  イメージエポックが倒産だと……セブンスドラゴン2020と同Ⅱには随分楽しませてもらったんだけどなあ。

響け!ユーフォニアム 第6話「きらきらチューバ」感想

顧問の滝により府大会に向け、参加メンバーのオーディションを行なう事が決定。 3年生が優先されるという慣例を無視し、1年生にもコンクールへの門戸が開かれる。 そんな中、経験者である久美子や緑と違い初心者である葉月はコンクールに出場するために練習に取り組むが思う様に上達しない。 落ち込む葉月のモチベーションを上げようと久美子と緑も協力。 色々な方法を試みる...

アニメ感想 15/05/12(火) #響け!ユーフォニアム 第6話

響け!ユーフォニアム 第6話『きらきらチューバ』今回は・・・葉月メイン回ですかね。前回のサンフェスは大成功だったし、次はいよいよコンクールですね。目指せ全国です。先生も ...

響け!ユーフォニアム 第6話 『きらきらチューバ』 サファイア増殖!後藤先輩が良い事言った!!

ヘタクソは去れ!吹奏楽コンクールに向けて滝先生がオーディションを提案。つまりみんなで仲良くじゃなく勝つための演奏を行うと。当然ですな。全国目指すなら上手い連中で固めないと。これまで年功序列だった北宇治高校に波紋を呼びそうです。 思うに低音パートはあんまり揉めないと思う。やっぱり気になるのはトランペット、高坂麗奈じゃないでしょうか。中世古を押しのけてソロパートに抜擢、これに中世古を慕うロリっ子...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる