ブログパーツ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第6話「理由(リリルカ・アーデ)」 感想

ひょんなことから手元に舞い込んだ魔導書(グリモア)から、遂に魔法の力を手にするに至ったベル。着々と力をつけていくさなか、明らかになっていくソーマ・ファミリアの実態。

それは、奇跡の美酒に呑まれた狂信者たちの悲劇。リリルカ・アーデもまた、そんな狂気の渦に巻き込まれたひとりであった。冒険者を謀ろうと画策するもの、利を掠め取らんとするもの、同胞を護ろうとするもの……

そして、愚直なまでに仲間を信じ、その手を取ろうとするもの――その誰しもが足を向ける、暗く深い迷宮(ダンジョン)の深奥へと。


脚本:白根秀樹 絵コンテ:山川吉樹 演出:吉田りさこ 作画監督:藤部生馬 熊谷勝弘 安野将人


リリの半生が悲惨すぎる。
おお!神よ!まだ寝ているのですか!

ロキの話を聞いてるとソーマが麻薬としか思えない。

囮役はもちろんリリが行く。
やってる事がベルに対してやった事と同じで、もし死んでてもインガオホーだったな。

ベルが善人すぎて心配になるが、艱難辛苦を味わい尽くしたリリが加わったなら大丈夫かな?





関連記事

テーマ : ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか #06 「理由(リリルカ・アーデ)」/魔法少女リリカルなのはViVid #06 「マッチアップ・デュエル」

 どうも、管理人です。最近寝落ちが多いせいか、身体がガッチガチ…。仕事のしんどさとは別の意味できっつい。 1.ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか  今回の話は、リリの話完結を描いた話。一応、今回でとりあえず話は締まったものの、何だか釈然としない終わり方だったような。つまるところ、ソーマファミリアの連中が揃いも揃ってヤク中で、ついでに主神が仕事しないせいで弱い者が虐...

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか #06 コメント感想

[ 理由(リリルカ・アーデ) ] 幼女に手をあげるなんて許せない連中だ、、、 硝子を扱うように優しくしてあげないとダメじゃないの! そういやベルくん、いつの間に(女性の)攻略組になったんやw リリはもう完全に落ちたも同然。 ヘスティアファミリアにはこないのかな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる