ブログパーツ

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #15「神話の対決」 感想

※原作のネタバレありなのでアニメ組の方は要注意。

-----------------------------------------------------------------------------------













アインツベルン城を訪れた士郎と凛だったが、そこでは既に、バーサーカーとギルガメッシュによる戦いが繰り広げられていた。イリヤを庇いながら戦うバーサーカーは、ギルガメッシュの圧倒的な宝具の前に、劣勢を強いられていく。


STAFF
脚本:桧山彬・佐藤和治、絵コンテ:三浦貴博、演出:野中卓也、作画監督:佐藤哲人







プリヤ難民……プリヤ難民……?死んでる……
いよいよこの時が来てしまったか……

「バーサーカーは、強いね」
アンリ・マユやアインツベルン1000年に渡る執着の犠牲になった残滓に苦しめられてやさぐれてたイリヤに訪れた運命の出会い。
ヘラクレスは神話では子供を殺しちゃったからイリヤはなんとしても守りたかったんだろうな。恐らくセイバーやアーチャーのクラスで理性ありで召喚されてたらアインツベルン最後の日になってたね。

油断や慢心で敗北したギルガメッシュだけど、それは人間相手の話であってサーヴァント相手には本気だから困る。相手の背後にも展開出来るとか王の財宝は強力すぎる。

先にバーサーカーが死んだ事でイリヤはバーサーカーと一緒に逝けただろうけど、それでもこの結末はあんまりだよ……
急いでヘラクレスと同じくゼウス被害者の会のアスクレピオスを呼ぶんだ!ヘルやジョン・ウェルシュ、ヒルドルでもいいぞ。

アーチャーはあのタイミングで裏切った事を心底後悔してそうだな(裏切ってなかったら城には行かなかっただろうが)
もしあの場にいたら「殺していいんだな、テメェ……!」となってた事だろう。ヘラクレスと共闘してれば勝算はあったろうし、ジャモジョヨの短剣が投影出来ていれば……

EDは「ring your bell」
バーサーカーが関わる話で特別EDだと「ヒカリ」を彷彿とさせる。


以下雑記というかなんというか。

斬ろうが焼こうが倒れぬ英雄は見飽きた。
ビーシュマとかスマオロ・カンテとかヒラニヤカシプとかメレアグロスとかコシチェイとかノルナゲストとかバトラズとか不死身の奴は有り触れてるけど、不死身のまま生き続けたのは孫悟空くらい?

でも死から蘇る男は見た事がなかったっぽい。この時エルキドゥの事を思い出してたのかなと妄想してみたり。
ちなみに蘇生した逸話のあるのはレンミンカイネンとかヤーノシュとかペロプスとかグルヴェイグとかちらほらいるな。

英雄殺しの武器は有り余ってるギルは本当にもうね……ヒュドラの毒はなくとも「英雄を死に追いやった毒」の原典は所持してそうだよな。
しかし、ケイローン先生やヘラクレスが駄目だったのに十年間耐えたピロクテテスとは一体……別個体の可能性もあるが。

「その宝具だけは我の手にはない」
日輪よ、死に随え(ヴァサディ・シャクティ)もないけどね。

アハト翁、イリヤが駄目だったら諦めるつもりだったのかよ。意外に諦めがいいな。
「自分達は戦闘には向かないから4次では外部の人間を呼んだけど裏切られるし、5次では最強のホムンクルスを用意したけど、これで駄目ならもう無理かも(´・ω・`)」な感じなのかな。
ふと思ったけど、アインツベルンの裏目っぷりは抑止力が働いてるんだろうか。

「それでも最強の英霊なの?」でクシャナ殿下の「世界で最も邪悪な一族の末裔か!」を連想したのは俺だけだろう。
つーか、少なくともBランク以上の力を持つOOKAMIは幻想種の生き残りかなにかだろうか。
野生じゃなくホムンクルスだったりして。某二次のアインツベルンはキャスターの協力でネメアの獅子を作ってたな。チートバーサーカーに絞め殺されたけど。

クーフーリンやイスカンダルも束縛した天の鎖。お蔭でアキレウスの登場まで神性は産廃スキル扱い。
まあ、神性って血統書みたいなもんなんだけどね。神性のない英雄なら天の鎖を使うまでもなくやられていたんじゃないかな。……ヴラドとカルナが知名度補正皆無の神話英雄>>>>>>知名度補正全開の史実英雄という世知辛い現実を証明しちゃったし。
ジークフリートというかシグルズはオーディンの来孫だし、よく、神の血を引いてないのにつええと言われるヘクトールも系譜を辿ればゼウスやシモエイス、スカマンドロスとかいるし。
日本でも対軍クラスのアーチャーな為朝や妖怪バスターのライコーさんは源氏だし。酒呑童子はヤマタノオロチの息子だっけ。安倍晴明に関しても、キャス狐の設定を鑑みると葛の葉はすげえ設定がありそう。
皆鯖にあった「ラーヴァナ涙目の聖杯戦争」は嫌な事件でしたね。

そう考えると円卓勢は凄い。
ベオウルフとかディートリッヒ・フォン・ベルンとかシャルルマーニュ十二勇士とかロスタムとか叙事詩の英雄には神性なしで強いのもいるが。ラーマも設定上、神性は絶対にない筈だけどアヴァターラだからまあ……うん。

Grand Orderは夏かぁ。経験値先生にはもうちょっと頑張ってほしい。
新キャラは能登麻美子さん。型月作品ではふじのんやベディヴィエールを演じてたな。
軍神の力を持った褐色のセイバー、最初はペンテシレイアかと思ったが、公式サイトの文を見ると違うかな。
>誇り高く、理性的な戦士。しかし、どこか「空虚」を感じさせる。その剣に迷いはなく、戦闘時には猛烈な戦いぶりを見せる。かつての彼女の戦場は、大陸の半分にも及んだという。
なにやら関係スレの考察を見るに最強のBANZOKUアッティラさんっぽい?
羊飼いが献上した剣をマルスのものだと思っていたとかなんとか。
そういやこの人、クリームヒルトの旦那だったりするけどジークフリートとの絡みは……きっとないな。








関連記事

テーマ : Fate/stay night
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ「Fate/stay night [UBW]」第15話「神話の対決」感想(´;ω;`)ウゥゥ

ぎゃーーー!イリヤぁぁあああウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!! 目を切った後に殺すとかこの糞野朗が!!! あっさりし過ぎて「えっ?」ってなったよ。 っつか ...

Fate/stay_night_UBW_2nd 第14話「コルキスの王女」 感想 キャスターの元マスターの最期とは……

キャス子の元マスター、初めて見ましたわ。 発言がブーメラン過ぎてちょっとおもしろい奴だった。 ワカメがいなかったらもうちょっと出番があったかも。 以下ネタバレあり。 【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I【完全生産限定版】(CDサイズスチールケース、描き下ろしB1...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」#15「神話の対決」

プリヤ民が死んでますね。大丈夫ですか? イリヤルート無いんだよねぇ。セイバールートで助かったっぽいけど、そうじゃなかったんだ…。 あんな状態ですから、短命でしょうね…(´;ω;`)ブワッ イリヤルートの他にワカメ共闘ルートも話ではあったと聞いて、ちょっと驚いた。 ゲーム全部ぶち込むつもりだったんかwwwwそれはそれで見て見たかった! ・そのお母さん誰ですか? お母さんと...

【アニメ】Fate/stay night [Unlimited Blade Works]  第15話「神話の対決」感想

まさかのイリヤとの共同戦線を模索する中、まさかの金ピカマンの強襲。 いよいよバーサーカーさんことヘラクレスと金ピカマンの頂上決戦が始まります。 大英雄VS英雄王の軍配はどちらに? そして、士郎と凛の出番は!? ということで、第15話の感想になります。 ※ 重要 「定期更新停止のお知らせ・・・の予告」 (注意事項) ・基本、...

Fate/stay night UBW 2nd 3話「神話の対決」

評価 ★★★ 世界一強いよ!         

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる