ブログパーツ

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第3話「静かに、雪ノ下雪乃は決意する」 感想

修学旅行で八幡がとった行動にショックを隠せない雪乃と結衣。ぎこちない空気の奉仕部に新たな依頼が持ち込まれる。
友達の悪ノリで生徒会長選挙に立候補させられた一色いろはが、自分の印象は損なわず選挙にうまく落選したいという。
しかし八幡と雪乃はその対処をめぐって対立してしまう…。

一方、八幡は中学時代に告白し深いトラウマのもととなった相手、折本かおりに偶然出会い…!?


脚本:大知慶一郎
絵コンテ:池端隆史
演出:直谷たかし
作画監督:近藤勇次・松本朋之・三船智帆




八幡に何かあった事を目ざとく察知する小町は視聴者的にポイント高い。

OP完成か。前も前で好きだったけどこれも良い感じだな。
先生……

戸塚に萌えない八幡。更にマックスコーヒーではなくブラック。事態はすげー深刻だな……(ごくりんこ)
奉仕部のギスギスした雰囲気は視聴者とガハマさんの胃が痛くなるな。葉山グループを守る為に奉仕部に亀裂が入ってれば世話ねーぜ。ゆきのんが言って、前回の感想で自分も似たような事を書いたけど、上辺だけの関係に意味なんてないと言いつつその関係を守ったヒッキーはひねくれてるよ。

いろはす~
ヒッキーの落選案が応援演説でやらかして不信任。またメガンテを唱えるつもりですよ、この男は。
けどまあ、ゆきのんが言ってたように酷い演説をしたらいろはすのイメージも下がるよね(ゆきのんはヒッキーに自己犠牲をしてほしくなかったから慌てて考えたんだろうけど)

平塚先生、勝敗に関して曖昧に誤魔化した風だけど、実態を言い当ててたとも思う。
ヒッキーのやり方じゃ本当に助けたい誰かに会った時に助ける事が出来ないという言葉が印象的。基本その場しのぎだしね。その場しのぎすら出来ないよりはマシなんだが。

はるのん登場。「つまんないなー」が超怖いわ。
ハーメルンの「女王様と犬」って面白いよね(ダイマ)

駄目だった恋バナを語られるなんて針の筵で生き地獄すぎる。
もう勝負はついた。命まで取る事はないだろう。

好きなものを構いすぎて殺すか嫌いなものを徹底的に潰すしかしないはるのん。目をつけられたら終わりって事だな。
葉山はどっちでも良いから自分に関心を持ってほしそうに見えた。










関連記事

テーマ : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 ♯03

「静かに、雪ノ下雪乃は決意する。」 評価 ★★☆ 認めたくないものだな、 キョロ充共の若さ故の過ちというものを!           

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる