ブログパーツ

ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 第1話「ボーン・イン・レッド・ブラック」 感想

ニンジャ抗争で妻子を殺されたサラリマン、フジキド・ケンジ。彼自身も死の淵にあったそのとき、謎のニンジャソウルが憑依。一命をとりとめたフジキドは「ニンジャスレイヤー」――ニンジャを殺す者となり、復讐の戦いに身を投じる。近未来都市ネオサイタマを舞台に、ニンジャスレイヤーvsニンジャの死闘が始まった。マッポーの世に救いは無いのか? 走れ、ニンジャスレイヤー、走れ!


近未来日本首都、ネオサイタマ。
超高層ネオン街の中、ひときわ高くそびえ立つマルノウチ・スゴイタカイビル。
邪悪なニンジャ組織「ソウカイ・シンジケート」の抗争に巻き込まれ瀕死の重傷を逐ったフジキド・ケンジのもとに、
事件の目撃者を始末すべく、血に餓えたニンジャたちが迫る。
だがその時、邪悪なニンジャソウルが突如憑依し、フジキドを死の淵より呼び戻した!
「ドーモ、ニンジャスレイヤーです……!」
スシ! カラテ! ニンジャ! 情け容赦ない死闘!
ニンジャスレイヤーの復讐の戦いがいま幕を開ける……!




「ほほぉ…いい性能だな。キサマの作戦目的とIDは!?」
「ニンジャを殺す」「ニンジャスレイヤー」

地獄にようこそ(通夜のような沈痛な面持ち)
こんな話、トリガーから聞いてねえ……
何故にフラッシュアニメに。ミュルミドン=サンとの戦闘は動いてたけどさ。ラスト以外。
見続けてると「これはこれで」になる……のかなぁ?
一応、十傑集走りとか「スシを食べている」「草木も眠る丑三つアワー」とかは面白かったが。

看板があからさまに月刊少年シリウスなのだ。


原作:「ニンジャスレイヤー」(発行元:株式会社KADOKAWA エンターブレイン)
著者:ブラッドレー・ボンド/フィリップ・N・モーゼズ
翻訳:本兌 有/杉 ライカ
キャラクター原案:わらいなく
シリーズディレクター・シリーズ構成:雨宮 哲
脚本:佐藤 裕
キャラクターデザイン:今石 洋之/芳垣 祐介/saitom/稲戸せれれ/信じろ
美術監督:勝田 聡/李 暎宰(QREAZY)
色彩設計:長尾 朱美(Wish)
撮影監督:柏木 健太郎(アスラフィルム)
ラジオプレイ・アニマティクスエディター:土田 栄司
メインテーマ:BOOM BOOM SATELLITES
音楽:大沢伸一/藤澤健至(Team-MAX)
音楽制作:スターチャイルドレコード
音響監督:郷 文裕貴
音響制作:grooove
アニメーション制作:TRIGGER
製作:ニンジャ委員会


Original story written by Bradley Bond and Philip Ninj@ Morzez
translation by Yu Honda and Leika Sugi
Director:Akira Amemiya
Main Theme:BOOM BOOM SATELLITES
Music Production:STARCHILD
Animation Production:Studio TRIGGER







CAST
ニンジャスレイヤー:森川智之
ダークニンジャ:速水奨
ナンシー・リー:斎藤千和
ヤモト・コキ:雨宮天
ユカノ:種田梨沙
ラオモト・カン:津嘉山正種
クローンヤクザ:玄田哲章
ナレーション:ゴブリン











関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる