ブログパーツ

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #14「コルキスの王女」 感想

※原作のネタバレありなのでアニメ組の方は要注意。

-----------------------------------------------------------------------------------
















セイバーが操られる前に、キャスターを倒すべく作戦を練る士郎と凛。その頃キャスターは、かつて自分を召喚したマスターとの記憶を辿っていた。魔女と蔑まれ、裏切られたキャスターは自ら契約を切り、マスターを殺害することで彼の元を逃れたのだった。


STAFF
脚本:佐藤和治、絵コンテ:栖原隆史、演出:栖原隆史、
作画監督:青木拓也・緒方美枝子・須藤友徳



自分が死ぬような目に遭う事より誰かが死ぬような目に遭う事に耐えられない士郎はサバイバーズ・ギルトだな。
凛ちゃんさんも止めるのを諦めて手綱を握る方面にシフトしたか。

アインツベルンは小聖杯の事を周知させてないのか。第3次で器がぶっ壊れたから聖杯に人格を持たせて壊れにくくしたって設定の筈だったが……
「イリヤとバーサーカーは最強なんだ!」なテンションでいたんだろうか。

聖杯戦争に箔を付ける為に参戦した元マスターのアトラム・ガリアスタ(CV福島潤)
ケイネス先生といいfakeのアーチャーの元マスターといい聖杯戦争を甘く見すぎである。

代償を用いる魔術って魔術っぽい魔術だ。
しかし、キャスター陣営は子供を犠牲にしないといけないジンクスでもあるんだろうか。公式に出てきた中で半分くらいはなんらかの形で子供に酷い事をしてね?

神代の魔女は文字通り次元が違った。
一般的な魔術師が正統派のキャスターを呼ぶと劣等感でギスギスしそう。これで負の感情を捨てて師事出来れば成長出来そうだが(アヴィケブロンやパラケルススから目を逸らしながら)

金羊毛で竜が呼べると思って召喚したらしいけど、メディアの逸話を知ってると呼ぶ気にはならんな。ストイシャとムラデンの方がマシ。僕鯖で見つけた蘇伐勃駃なんかも。アフロディーテの呪いがなければまともだと判断した可能性が微レ存。

言峰はメディアの逸話をどういう風に解釈をしたんだろう。ぐう畜に運命を翻弄された憐れな女に愉悦?
清姫「恋敵を焼き殺すなんて……」
北条政子「女の嫉妬って怖いわね」

言峰が再契約の前例がないと言ってると草生えるが、見直すと、あくまで新しく召喚した上での契約について前例がないという話だな。

「私にお前の宝具を使うな」
※キャス子自身に使うなとは言ってない。

気が合いそうなマスターは不意打ちされるし汚れ仕事をやらされるし不満たっぷりな顔だな、ランサー。

葛木先生の「一つ訊ねるが。それは手荒くか、それとも優しくか」がカットされちゃったか。

アーチャーはサーヴァントの正体に詳しいなー。
気を付けろと言われた直後に吹っ飛ばされる凛ちゃんさんェ……

ケリィの事を聞きたがるイリヤは可愛かったが、でもこれUBWルートなんですよね……

親方!空からワカメが!
王の財宝の中には空間転移が可能な物もあるのか。
ハルバードを受け止めるワカメって地味に凄くね?

頭のあれを外したセラって超美人だな。
kaleid liner世界で士郎と幸せになってくれ。

人間じゃお前らの純真さに報いられんと同情的だったり自らの手で介錯したり、なんかホムンクルスには優しいね。エルキドゥを思い出したんだろうか。
セラは一目でAUOを王だと見抜いていたけど、やはり王気があるんだろうか。

「神話の戦い、ここに再現するとしようか!」
AUOVSバーサーカー戦は楽しみだけど、その後の展開がね……今から胃が痛くなるぜ。






関連記事

テーマ : Fate/stay night
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/stay night 第14話 『コルキスの王女』 キャスターの元マスター初めて見た。

こんな奴だったんだ。金持ちのボンボンっぽいですね。何かシンジに似てる、女を侍らせプライドがやたら高い小物。生贄を使った魔術を一蹴されて自尊心が傷ついた模様。気に入らないからとサーヴァントの変更を試みると。でもキャスターお見通し。 工房ぶっこわして生贄を開放…って結構性格良くないか。今冬木で魔力吸い上げている人物とは思えません。まあ「無駄な犠牲」「非効率」が嫌いなんであって「必要...

Fate/stay night UBW 2nd 2話「コルキスの王女」

評価 ★★★★ いい加減に始めようぜ、魔術師!         

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる