ブログパーツ

弱虫ペダル GRANDE ROAD 第二十四話「WINNER」 感想

託された総北のジャージを届ける為に、ペダルを回し続ける坂道。真波も最後の力を振り絞り、山頂を目指す。ゴール目前、二人は総合優勝の座を手にする為、全力のラストスプリントでゴールへと飛び込む…!坂道vs真波、長かった真夏のインターハイが遂に決着を迎える!


ジャージを肌蹴てるから……
小野田の前では爽やかだったけどその後で悔し泣きした真波は良い流れ。

今泉が小野田を抱き上げる所が完全にヒロイン。

杉元のフォローをする田所は人間が出来てるぜ。

SUBUTA

金城や鳴子を連れてきた大会役員は空気読めてるな。それ監督の仕事じゃね?と思ったりもするが。

クールキャラの巻島が泣く所はぐっとくるものがあるね。

小野田が以前から行きたかった場所で「あっ(察し)」となったけどやはり秋葉原だったか。オタ泉君歓喜だな。
小野田はずっと友達と一緒にアキバに行きたがってたから嬉しいだろうな。先輩達への恩返しという意味も勿論あるだろうけど。




関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる