FC2ブログ
ブログパーツ

寄生獣 セイの格率 stage:24「寄生獣」 感想

後藤との決着がつき、本当の平穏が新一へと訪れた。ミギーからの一方的な別れに落ち込みはするものの、通常の生活を取り戻すべく受験勉強に励む新一。だがまたしても、その平穏を脅かす存在が新一と里美の前に現れる!
最終話「寄生獣」。新一とミギーの奇妙な物語もついに幕を閉じる!!


シナリオ:米村正二 絵コンテ:佐山聖子
演出:山城智恵 作画監督:桜井邦彦


母さん!?何故母さんがここに!?生き返ったのか?自力で蘇生を?

ミギーが「ありがとう」と感謝の言葉を言えるようになったのは感慨深いけど、別れの時が来たんだなと実感して悲しくなった。

他の生き物は友達じゃないかもしれないけど尊敬すべき同居人。
狭い意味では敵だったけど広い意味では仲間。
田村が辿り着いた境地と似てるな。

人間自身を愛さずに地球を愛するのは矛盾してる。
Gガンダムのドモンと東方不敗のやり取りを思い出した。広川の主張への反論でもあるな。

パラサイトとの戦いを描いた本作の最後の敵が人間か。

リア充共を次々に襲っていく浦上。
自分の方が人間の正しいあり方だと新一に言ってもらいたかったっぽい浦上はなんだかんだで自分の主張に自信がなかったんじゃないかな。

ナイフを突きつけられてる状況で化物はお前だとはっきり言える里美は強い。

「いつまでもめそめそしてるんじゃない。疲れるから自分で持ちな」
ヒュー!ここは感動したな。
「心に暇のある生物、なんと素晴らしい」も印象深い。



関連記事

テーマ : 寄生獣
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

寄生獣 セイの格率 final stage「寄生獣」

寄生獣 セイの格率の第24話を見ました。 final stage 寄生獣 後藤との決着がつき、本当の平穏が新一に訪れ、ミギーからの一方的な別れに落ち込んでいた。 だが、新一は戦いの中で精神的な支えとなった里美との交際を続けながら平穏な日常を取り戻していたが、彼らの前に逃走していた浦上が再び現れる。 新一が隠している秘密を見抜いていた浦上は、里美を人質に新一を呼び寄せる...

寄生獣 セイの格率 stage:24「寄生獣」[終]

評価 ★★★☆ 君がいなくちゃだめなんだ          

寄生獣 セイの格率 第24話「寄生獣」(終) 感想 パラサイトはどこから来てどこに行くのか

きちんと終わりましたね。 最近のアニメではとてもめずらしいことだ(原作は最近のものではないけれど 里美は最後の最後で圧倒的なヒロインだった。 以下ネタバレあり。 新装版 寄生獣(1) (KCデラックス アフタヌーン)(2014/08/08)岩明 均商品詳細を見る

寄生獣 セイの格率 #24(終) コメント感想

[ 寄生獣 ]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる