ブログパーツ

寄生獣 セイの格率 stage:23「生と誓」 感想

一軒屋に住んでいた老婆は自らを美津代と名乗り、新一を暖かくむかえいれてくれた。生に対して自棄になっている新一に激しい口調で檄を飛ばす美津代。そんな美津代の言葉を後にして後藤と決着をつける為、山へと戻る新一。
薄暗い山の中、当てもないはずなのに新一の方が先に「後藤」を発見するのであった。


シナリオ:米村正二 絵コンテ:佐藤雄三
演出:又野弘道 作画監督:山崎展義



「やあ」
ミギー来た!これで勝つる!

自分勝手な人間のお蔭で助かったというのがなんとも言えんね。
広川の発言と併せると色々考えさせられる。

天に任せようとしてた新一が考えを変えて後藤にトドメを刺すのが印象的。
泣きも笑いもしない地球の為とかいう人間は嫌い=自分のやりたいようになれよって事かな。
ぶっちゃけ害があるなら死ななくちゃならないってのが普通の人間の本音だよね。

それにしても後藤に仲間意識を覚えて殺すのをやめたミギーは本当に人間に近くなったな。


関連記事

テーマ : 寄生獣
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

寄生獣 セイの格率 第23話「生と誓」 感想 やはり最後に頼れるのはミギー

不法投棄、ダメゼッタイ。 でもおかげで後藤さんと戦えましたね。 いいのか悪いのか。 以下ネタバレあり。 新装版 寄生獣(1) (KCデラックス アフタヌーン)(2014/08/08)岩明 均商品詳細を見る

寄生獣 セイの格率 #23 コメント感想

[ 生と誓 ]

寄生獣 セイの格率 stage:23「生と誓」

寄生獣 セイの格率の第23話を見ました。 stage:23 生と誓 後藤から逃げた先の一軒屋に住んでいた老婆に激しい口調で檄を飛ばされ、山へと戻った新一は薄暗い山の中、眠っている後藤を発見する。 新一は圧倒的な力の差の前に苦戦するが、後藤の脇腹の怪我のことを思い出す。 ――ひょっとしてあれが鎧の隙間…!? 不法投棄されていた鉄棒に偶然付いていた有毒な産業廃棄物に助け...

寄生獣 セイの格率 stage:23「生と誓」

評価 ★★★☆ 裁くのは俺のスタンドだ―――――ッ! ミギィィィィィィィィィィ!                        

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる