ブログパーツ

寄生獣 セイの格率 stage:22「静と醒」 感想

里美に生きる力をもらい後藤と戦う決心をする新一。人気の無い山の中、ミギーと協力し合い後藤相手にも有利に戦いを進める。
だがあと一歩というところで仕留めることが出来ず、さらにミギーをも失い敗走することになる。悲しみの中、山里を彷徨っているとある一軒家へとたどり着く。


シナリオ:米村正二 絵コンテ:三条なみみ
演出:葛谷直行 作画監督:原田峰文


車の運転もマスターしてるミギーは本当にすげえや。

戦は兵力より勝機。
ミギーが新一の声を真似る所はアニメならでは。
燃える木の枝だけでああなるなら実際に火炎放射器は有効だったんだろうな。

脳を奪わなかったおかげで友達として楽しい思い出を作れたというミギーの独白には驚いた。
人のいない場所に移動してほしいという願いを聞き入れたのも、自分が生き残る為に新一との関係を悪化させたくない合理的な思考かと思ってたけど、純粋に新一を気遣った上だったのかな。

婆さんのツンデレっぷりには参るね。
「新ちゃんだね」の所の優しい声にキュンとなった。
右手を失ったのは結構前なのに左手を使うのに慣れてない新一の姿を見てなんか察したっぽい?

なんか既に死んだ扱いのミギーに笑う。

無人の車二台の衝突事故は実際新一(厳密にはミギー)の仕業。

見ず知らずの新一の為を思って怒れる美津代さんは本当に良い人。
新一にしてみれば逃げる訳にも大人に頼る訳にもいかないけど、心配してくれる人の存在はありがたいものだ。



関連記事

テーマ : 寄生獣
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

寄生獣 セイの格率 stage:22「静と醒」

寄生獣 セイの格率の第22話を見ました。 stage:22 静と醒 里美と一晩過ごしたことで生きる力をもらい、後藤と戦う決心をした新一は人気の無い山の中でミギーと協力し合い後藤相手にも有利に戦いを進める。 だがあと一歩というところで仕留めることが出来ず、さらにミギーをも失い敗走することになる。 新一は失ったミギーの存在の大きさと友情から失意に暮れるが、逃走先で見ず知ら...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる