ブログパーツ

ぎっくり腰

「重い物」を「高い所」に載せようとして腰がピキッっていった。
思えば父親もぎっくり腰で入院してたな。
ぎっくり腰の予防や対処法を検索してる時に知ったんだけど、ぎっくり腰ってドイツじゃ魔女の一撃(Hexenschuss)というらしいね。
で、Hexeは「垣根の上にいる人」という意味があるとか。双嬢も境界線に立つ者だったんだな。


200円で1ポイント貯まる楽天Edyで買い物したら199円だった時の悲しみ。


1000円以上買うと100円になる卵パックを入手しようとして結果的に無駄遣いする悪癖を直したい。


重い荷物を積んだカゴ台車に潰されて冗談抜きで死ぬかと思った。
走馬灯的なあれでスローモーションに見える、という事はなかったけど妙に客観的な視点になってた。

頭を打った記憶はないけど念の為に病院に行った方がいいかな?
などと書きつつ、どうせ行かないんだろうな。頭が痛いと言えば痛いが、慢性的な片頭痛持ちだからいつものなのか異常なのか判断がつかん。その上ちょっとだけ前に風邪を引いたからそれが再発したという線も……最近低気圧だし。
もし一週間以内にブログの更新が途絶えたならこれが原因でおっちんだんだと思ってくれ。


ナップサックに傘を差してる人がいたんだが、遠目からだと触覚に見えた。


花燃ゆ 第10回「躍動! 松下村塾」

劇団ひとりはちょっと浮いてる気がする。
後に河豚を食うよね、伊藤博文。

大人の戦場(意味深)

志のないお前が江戸に行っても無駄だから!
容赦ねえぜ寅兄。

小田村家での伊之助と久坂、高杉のやり取り、若者の鼻っ柱を折る伊之助やまだ青いけど情熱のある二人を見てると青春を感じる。

叔父さんもなんだかんだで塾が潰されないように心がけてるんだな。

稔麿が良いキャラしてるだけに今から池田屋事件が辛い。

伊藤君、えろくなりんさい。

前原一誠登場。
優秀ではあるけど維新の十傑に選ばれる程かな?と思ってしまう。まあ、あれは選考基準が1884年以前に死んでる奴限定だしね。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる