ブログパーツ

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第33話「「セト神」のアレッシー その2」 感想

※原作のネタバレありなのでアニメ組の方は要注意。

-----------------------------------------------------------------------------------

















「セト神」を暗示する敵スタンド使い・アレッシーの能力で、心も体も子供に戻ってしまったポルナレフ。混乱する彼を救ったのは、通りがかりのマレーナという女性だった。だが彼女の家の中までも、アレッシーの魔の手は迫る。浴室でアレッシーに襲われたポルナレフは、丸裸のまま本体と同じように縮んでしまったスタンドで抵抗を続ける。かろうじて危機を脱したポルナレフだったが、一緒にいたはずのマレーナが見当たらない…。


本当にトイレ関係に縁があるポルナレフ。
アレッシーに基本道徳を問われたら終わりだな。

ゲームでジョセフをアレッシーと戦わせると2部Verになるんだよね。

図解協力:ボインゴ

子供の時からやる時はやる性格だった承太郎。
ホリィさんのあれは彼女視点だったからかな。まあ、普段は良い性格だったんだろうけど。
高森奈津美ってみくにゃんの人か。

ポルナレフはクールに去るぜ。
二人が再会する二次創作があったな。

関連記事

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる