ブログパーツ

弱虫ペダル GRANDE ROAD 第十九話「坂道の役割」 感想

チームの為に強くなる決意を秘め、懸命にペダルを回す坂道は、遂に前方の御堂筋と真波を捉える。御堂筋の持ちかけた「エースまで早く辿りついたものを、ゴールまで追い抜かない」という勝負に坂道も加わり、三つ巴の攻防戦が行われる中、坂道はコースアウトしながらも、なんとか二人に食らいつき…。




小野田、とりあえずケイデンスを上げればなんとかなる追走は得意でも技術が必要な抑えは苦手か。
でもコースアウトしたのに追いつく小野田はマジ怪物。今泉君が言ってたように謝る所じゃないよね。自己評価が低い。

「誰が何人来ようと、ゴールは俺が取る」
「意外にセオリー通りだな」
「言っただろ、御堂筋。行かせないんだよ、お前は」
今回の今泉の強キャラ臭がすげえ。小野田へ語り掛ける所も、なんというか風格があった。
ただ
(今までの今泉君と……違う)
……小野田は今まではしょぼいと思ってたんだろうか。

袋ごと食うキモー筋君マジキモー筋。

「真波!リンゴ!」
福富はなんなんだ。


関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル GRANDE_ROAD 第19話「坂道の役割」 感想

1年生が強すぎない? このアニメ。 特に今週の今泉は、過去最高に強い。 気がする。 以下ネタバレあり。 弱虫ペダル 38 (少年チャンピオン・コミックス)(2015/02/06)渡辺 航商品詳細を見る

弱虫ペダル GRAND ROAD RIDE.19「坂道の役割」

評価 ★★★ 行くぞ!          

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる