ブログパーツ

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第30話「「バステト女神」のマライア その1」 感想

※原作のネタバレありなのでアニメ組の方は要注意。

-----------------------------------------------------------------------------------














ナイル川中流の街・ルクソールに到着した承太郎たち。その道中、ジョセフは傍らの岩に奇妙なコンセントがついていることに気がついた。不思議に思いながらも何気なくコンセントに触れた途端、感電してしまう。だが感電した以外は特に異常が見られないため、そのまま承太郎たちと合流を果たすジョセフ。その後、義手の調子が悪くなったり、金槌がジョセフ目がけて飛んできたりと、小さなアクシデントに見舞われはじめ…。



アニオリで花京院のシーン追加か。こうでもしないと本当に出番ないからな。
つーか肩すげー。

まともな仕組みじゃないと察するポルナレフのトイレソムリエっぷりよ。

「油断は禁物だ」
※油断しました。

大工してたモブは本当に災難だったな……
こっちまで痛くなる。

エスカレーターで喚くジョセフは見てられねえ。
他人の振りをしなかったアヴドゥルは偉い!
ちゃっかりパイタッチ。

喫煙シーンを直接映さなかったらセーフ!

「あああーっ これはわたしのイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」
迷言すぎる。




関連記事

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジョジョの奇妙な冒険 第30話「『バステト女神』のマライア その1」 感想

2話構成なのは構わんが、「ビチグソ」までやって欲しかったなぁ。 アニメで観ると、マライアの三角座りがえらい可愛くみえるなぁ。 ジョセフのエレベーターシーンは、予想以上に長かった。 とても究極生命体を倒した奴とは思えんのぉ。 以下ネタバレあり。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース30話感想

 早起きしたので朝食が既に胃腸を通過済み( ゚д゚)ハラヘッタ 買い出し行こう。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編 第30話 『「バステト女神」のマライア その1』 事件はトイレで起こってるんだ!

主にポルナレフなんですが。今回は違った様で。囲いと足場だけ、地面を浅くえぐった風洗トイレに戦慄するジョセフ。ウンコは砂漠の酷暑で瞬く間に乾燥・風化する。これが本当ならエジプトではウンコの粉がそこかしこに舞い上がっている事になりますね。 そして尻を拭くのは水と左手かと思ったら砂だった!砂漠の砂は無菌なのだ!(ナレーション)いや無菌ウンヌンじゃなくて、紙やすりの英訳はサンドペーパー。砂でケツ吹い...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる