ブログパーツ

弱虫ペダル GRANDE ROAD 第十七話「箱根学園ゼッケン6番」 感想

エースの意識とチームを背負う覚悟から、覚醒を果たした今泉は、箱根学園のエース福富を力でねじ伏せにかかる!しかし、後方から、沈んだと思われた京都伏見の御堂筋が現れ、先頭を狙い加速する。エースを守る為、いよいよ箱根学園のゼッケン6番・真波がその実力を見せる!



この状況が変わらないなら優勝出来る(フラグ)

「俺は雑念も多い。負けたら言い訳するし、昔の事によう拘っとる。実力もここでは取るに足りん。けど今 俺はこのインハイをこんな上位で走っとる。お前が引っぱってきてくれたおかげや。お前にその自覚はないやろけどな。俺はお前に変えられたんや。強さ ひらめき 適応力 何があっても前進する、その純粋さに。
だから俺は、心からそれをアシストしたいと思ったんや 夢を見てるんや。お前の背中に全国制覇の夢を!御堂筋!俺の3年間がつまったゼッケンや!こいつは俺の魂や!ゴールまで一緒にもっていってくれるか!?」
エースのプライドを捨ててアシストに徹する石垣君は本当に格好良い。御堂筋のストイックさも良いよね。ライン一本分の隙間をこじ開けられてこそ勝てる。

小野田は安定の妖怪っぷり。
真波もバトルジャンキーっぷりが全開だぜ。
しかし、入学一ヶ月で遅刻18回。ガルパンの麻子並だ。

真波をきもくないと認める御堂筋にはぐっときた。
もう一人の笑いながら走る男はどう絡んでくるか。

Cパート
勝つ為に必要ないものを全部切り捨てたってお前……


関連記事

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル GRAND ROAD RIDE.17「箱根学園ゼッケン6番」

評価 ★★★ 石垣くん……キモすぎやわぁ           

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる