FC2ブログ
ブログパーツ

東京喰種トーキョーグール√A 第5話「裂目」 感想

安久(ヤスヒサ)クロナとナシロ、そして鈴屋什造(スズヤ ジュウゾウ)は、かつては共にCCGの児童養護施設で暮らしていた。その後、嘉納(カノウ)教授の手で半喰種となったクロナとナシロ、CCGの二等捜査官となった什造は、コクリアで敵として対峙する。だが、什造の躊躇のない一方的な攻撃に、クロナとナシロは追い詰められて行き…。一方、自身の父「アラタ」をクインケとして装着した篠原と戦うアヤトもまた、苦戦を強いられていた。


まどマギやダンガンロンパのセレスみたいだな、名前みたいな苗字。

川上雫、現在ではいないし死にそうだと思ったら案の定。
声優は上田麗奈か。ちょっと悠木碧と似てて混乱した。

死が食事や遊びと言うジューゾーは死生観狂ってるぜ。
蟻をぷちぷちしてたのは内心では苛ついてたからじゃね?と思ったりもしたけど。

喰種クロナの大事な物(意味深)

アラタの動きが鈍いってのは父親の意識が残ってるからかな?

カネキVS篠原
能力差を経験が覆したと思ったけど怪物スペックには勝てなかった。
篠原さんはどうなったか。食事シーンがないのは生きてるフラグなのか規制なのか判断がつかない。
あと鯱はどうしたんだろう?

カネキと亜門さんはこういう出会い方じゃなければ分かり合えそうだったんだけどな。
まあ、旧知の相手が人間から喰種になってるのを目撃したのがなんらかの影響を与えそうだけど。

隻眼の梟登場。
本物?の方かな?
そういえばアキラの母親の仇なんだっけ。



関連記事

テーマ : 東京喰種トーキョーグール
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる