ブログパーツ

弱虫ペダル GRANDE ROAD 第十六話「エース今泉!」 感想

俺今誰よりも強いです

山岳区間をスプリンターである鳴子の全力引きにより、箱根学園を捉えた総北だが、体力を限界まで使い果たした鳴子は、コース脇に自転車ごと倒れ込んでしまう。ゴールまで残り15㎞、鳴子の意思を継いだ今泉は、自らを総北のエースと宣言し、箱根学園のエース・福富に挑む!



(今泉君が総北のエース?)
そこ疑問に思っちゃうか小野田君。

あんまり福富に接近しすぎるとゴッドハンドされるぞ。

「金城の、田所の、鳴子の、俺の、俺達の思いの詰まったこのジャージ、任せるぞ今泉!」
「はい!」(分かってますよ。俺がどれだけ重たいもん背負ったか。今でもその重さで震えて、食ったもん戻しちまいそうになってる。俺の背負ったもの、それは巻島さん、金城さん、田所さん、鳴子、小野田、全員の今までの、ペダル回してきた、時間の全てだ!)
先輩から後輩に受け継がれる思い、良いよね。
保守的になってる3年生なら絶対に出来ない無茶な走りというのも盛り上がる(2歳差しかない巻島が若さを語るのはシュールだけど)
巻島の事が大好きな東堂が「どけ!邪魔だ巻ちゃんどけぇ!」と叫んだのが今泉の凄さを引き立たせてるね。

回想、車で送り迎えしてもらってる割には食卓は普通だな今泉家。
諏訪部さん若く演技してるな。この頃の兄貴は中高生だろうしね。

あそこまで一人で引いてきた石垣君は半端ねえな。
流石は我慢のスペシャリスト。轢かれたけど。




関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル GRAND ROAD RIDE.16「エース今泉!」

評価 ★★★ オレは強い!           

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる