ブログパーツ

蒼穹のファフナー EXODUS 第4話「継承者たち」 感想

新たに3名のパイロットが選抜された。
御門零央、鏑木彗、水鏡美三香。一騎たちの後輩、竜宮島学園中等部3年の少年、少女たちだ。
彼らは広登の世代よりさらに高度な遺伝子操作を受けており、それぞれが特異な能力を持っていた。
羽佐間容子とカノンは、3人に新たな機体を用意する。
ところが、美三香たちは、色が気に入らないだの、名前が気に入らないだの言い始め……!?
同じ頃、史彦と千鶴は、各家庭をまわり、子どもたちをファフナーに乗せる決定を伝える。
子供たちを前線で戦わす現実に、覚悟はしていたものの受け入れられない姿があった。





痛覚を遮断しても痛みを寄越すニヒトは本当に厄いぜ。まあ、自分で自分の体を解体させようとさせられたら抵抗するよね。
「我々を無に戻せ!」と言ってた頃との変化は喜ぶべきなのかどうか。

潜水
18’41”

100m自由型
48”12

400m走
44”19
みかみかの成績おかしい。天才症候群ってすげな。

3人のスペックを聞いてる時の一騎はあまり関心なさげで先達としてどうよと思ったけど「お前達がいなくなっていいと思ってる奴なんて一人もいない」にはグッときた。
「嫌な命令なら聞かなくていい」流石脱走者は違うぜ!

ゴウバインのヘルメットは汗臭いか。戦闘中も被ってればね。

真壁司令と遠見先生の家庭訪問。
毎度赤紙の場面は辛くてねぇ。告げに来た二人は息子の余命が3年だったり娘婿を失ってるから恨み言をぶつける事も出来ない。
昌和さんと一緒に涙した。平静を装ってご馳走を用意する有子さんもね。第二次蒼穹作戦の奇跡が続くかどうか……
改めて思うがこれで大喜びした甲洋の両親はね……

ライオンの魂を持った侍……ライオン丸。
戦いに送り出して「ありがとう」と言われた昌和さんの心境を想像すると胸が締め付けられる。あの日本刀が自刃とかに使われない事を切に願う。あとお守りに写真はダメー!

水鏡家と御門家は良い親なんだが鏑木家は……
自分もL計画に参加する筈だったのに娘だけ行かせてしまい、その上僚のメッセージを聞いてしまったら後悔も一入だというのは分かるんだけども……
充さんは息子も抱き締めてあげて……
自分達がフェストゥムと戦うと言ってるから彗の事だって愛してはいるとは思うが(香奈恵さんは娘の後を追いたいだけかもしれないけど)

味方に対して666(トリプルシックス)という異名はどうなんだろう。
まあ、メガセリオン・モデルのパイロットにとっては褒め言葉かもしれないけどさ。

一騎も陶芸を始めたのか。
戦いだけの人生でなくその先があると示すのも重要な仕事だよな。肝心の一騎自身は新しい事を始めるのを躊躇してるけど。
さらりと語られてたけど、史彦の陶芸が歪まなくなったってすごい事だ。

世界をどう祝福するか問うたのは織姫?
声優は仲西環だったけど乙姫っぽくないような気が。
痛みは皆城総士の祝福、命は皆城乙姫の祝福だっけ。

西尾姉弟のジュースのシーンそのものは劇場版を彷彿とさせるけど内容は逆だな。
暉に死亡フラグ。PVを見ると真矢と一緒というのは危ない。

鈴村神社の遺影、1期やRIGHT OF LEFTの死亡者は大体いたな……

御門零央:マークエルフ改:フェート・フィアダ:スサノオ
鏑木彗:マークゼクス改:フラガラッハ:アマテラス
水鏡美三香:マークフュンフ改:リア・ファル:ツクヨミ
翔子の事を考えると彗という名前が不吉に感じる。
ジークフリード・システムの継承者というのが

そういや3人の変性意識はどういう感じなんだろ。



>能戸隆@ALVIS‏@TakashiNoto
>3話視聴ありがとうございました。今週4話はいろいろ(気持ち的に)くるものあります。ジェットコースターでいうとまだゴトゴト登ってる中。てっぺんまでまだかかりそうですが、宜しくお願いします。
登り切ったら一気に落ちるんですね……(白目)




関連記事

テーマ : 蒼穹のファフナー
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蒼穹のファフナー EXODUS エグゾダス 4話「継承者たち」

評価 ★★★ 期待の新人?             

蒼穹のファフナー EXODUS #04 「継承者たち」

== 決意と旅立ちの夜明け前 ==  どうも、管理人です。今日は比較的時間あったものの、肝心のアニメ視聴がやや遅れ気味なので、ちょっと記事作成が遅れそうな予感。最悪、今夜中に更新と言う形になるかと。 === 総司:「君は知るだろう 一度始まってしまった争いは 世代を超えて続くということを」 ===  今回の話は、新後輩組の動員と、その家族たちの様子を描いた話。相変わらず、見...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる