ブログパーツ

ログ・ホライズン 第15話「旅立ち」 感想

アキバの街に春が近づくころ、ミノリやトウヤ、五十鈴、ルンデルハウス、セララは、かつての東海道を下り、レッドストーン山地へと向かう旅に出ることになった。空飛ぶモンスター・ワイバーンを狩り、「マジックバッグ」を手に入れるクエストに挑むのだ。年長者に頼らない初めての冒険とあって、5人は興奮を隠せない。なかでも、<吟遊詩人>の五十鈴は、愛用のリュートとともに旅先で歌を披露しようと、意気込むのだった。



ある程度成長すれば保護者から独立して行動してみたくなるよね。
シロエがマリエにセララを連れて行って良いか聞いてた所で思い出したけど、そういやセララってまだ三日月同盟の所属だったな。


獣殿「妙(みょう)なる調べ」

「Your song*」の何とも言えない感じがまた。

トウヤのセンスの話には胸が詰まったな。
でも下手でも好きで楽しいならそれで良いじゃんという言葉には救われる。

なくしたブラシを見つける五十鈴はルディのおかんすぎる。

てとらはどこに入ってた!?

アカツキも後輩に
直継がおっぱいなんて言うから怒っちゃったね。

でもお高いんでしょ?
装甲車っぽいのまで作るロデリック商会の面々はすげえや。痛馬車は別の方向ですげえけど。

デコトラに憧れるルディは本当にぽんこつ。
大地人から見ればハイセンスなのかもしれないが。

土下座してまで絵を止められるミノリェ……
まあ、メモ帳の表紙のシロエの絵は微妙だったけど。

デニッシュとクロワッサンというのはどうなんだろう。

カツカレーにハンバーグとは豪勢な。くそ、卑劣なテロを……

ルディの言った四十二ってなんだろうな。
覚えておいた方が良さそうだ。

年少組の旅は本当に「冒険!」って感じで準備段階でもわくわくするな。



関連記事

テーマ : ログ・ホライズン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ログ・ホライズン 第2シリーズ #15 感想 マジックポーチを求めてミノリたちが旅に出発!

[ 旅立ち ]

ログ・ホライズン(第2シリーズ) 第15話

ログ・ホライズン(第2シリーズ) 第15話 『旅立ち』 ≪あらすじ≫ アキバの街に春が近づくころ、ミノリやトウヤ、五十鈴、ルンデルハウス、セララは、かつての東海道を下り、レッドストーン山地へと向かう旅に出ることになった。空飛ぶモンスター・ワイバーンを狩り、「マジックバッグ」を手に入れるクエストに挑むのだ。年長者に頼らない初めての冒険とあって、5人は興奮を隠せない。なかでも、<吟遊詩...

ログ・ホライズン 第2シリーズ 第15話 『旅立ち』 可愛い子には旅をさせろ!...親役の方が心配でしょうがない。

五十鈴は音楽家の娘。見た目普通の女の子っぽいけど実はお嬢様なんだろうか。リュートの腕を買われて酒場でライブ。昔からやってただけ、才能は無い。何かシンジくんみたいな事言ってますね。 その五十鈴と一緒に演奏したトウヤは全くの素人。こっちの方が地味に凄いのかもしれない。当然最初はルディに声を掛けたんだけど、音楽センスまるで無しだった模様。 魔法の鞄を手に入れろ!持ち物が沢山入る「ダザネッグのマジッ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる