ブログパーツ

ログ・ホライズン 第13話 「2.14 甘いワナ」 感想

2月14日がやってきた!冒険者たちが迎える初めてのバレンタインデーに、アキバの街はウキウキソワソワ。マリエールや五十鈴は「恋がかなう」という伝説がある「ココニアの実」を使って、お菓子作りに励む。一方「ログ・ホライズン」のギルドハウスでは、てとらにそそのかされ、大量にココニアの実を購入した、アカツキとミノリがキッチンではち合わせ・・・。恋敵どうしの直接対決に、にゃん太も動揺を隠せない!?


フランスの映画にあったな、甘い罠。

バレンタイン……愛の聖人バレンタインが男同士を結婚させまくって処刑された日だな。
クリスマスのすぐ後にバレンタインネタを放送する鬼畜の所業。

ココニアの実、ハート型の果物って現実に存在したらすげー需要がありそう。

バレンタインにマリエさんに呼ばれてる直継。もげないかな。
おぱんつと言いかけた直継に蹴りを入れるアカツキは結果的にナイスだったのかな。
小竜は強く生きろ。

カナミ……一体何者なんだ?

大地人のルディにも気付かれてるのか、てとらの性別。

新妻のエプロンドレス~♪(CV大山のぶ代)
五十鈴は特に抵抗なく着たな。新妻という部分に反応してくれると嬉しかった。

にゃん太班長のレシピ誰か再現してくれないかな。林檎とか桃で代用して。

魔法陣が消えても今の所は問題なしか。
レイネシアに心労がかからないようで良かった。

西風の旅団はこういうイベントの時は大変だな。

三佐さんは義手か。

あのコ、主君のなんなのさ!
不穏なBGMでのアカツキとミノリの修羅場。これには班長も冷や汗。
って、エリッサが買えなかったのってミノリのせい?タイミング的に違うかな。

「僕はカレーが好きだー!」
俺も好き。

セララの頑張りをしっかり察する班長は渋格好良いぜ。

「僕は皆の事が大好きだー!」
ルディは良い奴だな。

大原さやかの言葉責め……ごくりんこ。
ありがとうございます!

踏み潰された実を濡羽はどうしたんでしょうね……

次回から遂にケロナルドが動いて喋るのか……

関連記事

テーマ : ログ・ホライズン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ログ・ホライズン 第2シリーズ #13 感想 バレンタインでアカツキとミノリから黒いオーラ!

[ 2.14 甘いワナ ]

ログ・ホライズン 第2シリーズ 第13話 『2.14 甘いワナ』 ココニアの実と新妻のエプロンドレスに掛ける女の情念が凄い。

エルダー・テイル公式行事だったの。冒険者独自の風習扱いされるかと思ったら公認行事だったバレンタインデー。アカツキとミノリ当然知っていると思ったら、直継に言われるまで気付きませんでしたね。気づかないほうが良かったのかも。途端に二人が黒いオーラ背負って戦闘モード。てとらは面白がって二人を焚きつける。カナミさんってシロエさんの想い人?やめれwww面白いけどやめれ。師匠と見込まれたにゃん太、いつもは...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる