ブログパーツ

ガンダムビルドファイターズトライ 第12話「未来へ羽ばたくために」 感想

ガンプラ学園のアドウ・サガが操るガンダム・ジ・エンドに完膚無きまでに叩きのめされたトライファイターズ。その圧倒的な実力差を見せつけられたユウマはショックを隠しきれないまま、セカイ達を残しその場を立ち去ってしまう。心配したフミナはアシムレイトの反動で倒れたセカイをラルさんに任せ、ユウマを捜すことに……。ふさぎ込んでいたユウマの前に現れたのは、メイジン・カワグチであった。問答無用にその場からサイドカーでメイジンに連れ去られるユウマを発見するフミナだったが、そんな彼女の前にもレディ・カワグチが現れ忠告をする「ガンプラビルダー、ファイターとして、今のあなたには決定的に足りないものがある」と……。失われた自信を取り戻すため、足りないモノを気づかせるため、二人のカワグチはユウマとフミナにバトルを挑む!

脚本=黒田洋介/絵コンテ=西澤晋/演出=うえだしげる/キャラ作監=赤井方尚/メカ作監=牟田口裕基


アドウが名を挙げたのはリカルド・フェリーニ、ルワン・ダラーラ、グレコ・ローガン。
ニルスが引退したから復活したのか。フェリーニとのライバル対決が見てみたい。

ピンポイントでビームを撃ち落としたりファングを切り払ったり、キング・オブ・ガンプラはやっぱり強いな。
ビームサーベルで受け止めている間に腕のバズーカで迎撃する描写というかギミックは大好き。

マントを外したジエンドだけど、もしかしてレギルスがベースか?
流石アランの弟子だけあってギリギリの所を攻めるぜ。

アドウ、敬意はなかったかもしれないけど言うほど傲慢ではなかった気がする。

思い込みが激しいとダメージを負うって刃牙のリアルシャドーみたいなもんなのかな。

ヘルメットの下にサングラスしてるメイジンで笑ってしまった。
ガンダムの仮面キャラは大体そうだけど。マスクも。

口べたで説明が苦手だからバトルでしか教えられないレディカワグチ。
カワグチの名を継承するだけあってガンプラ脳だぜ。

「あの……メイジン、よろしければ」
「サインは後で書く」
受け答えが3倍速いとかいちいち面白すぎるぜ。

「遊ぶのだ。真剣に、心から」
ワクワクを思い出すんだ!
1期の頃から変わらないテーマだな。

「あえて言おう!ガンプラに限界はない!」
自分自身が勝手に限界を設定してるって所で針が埋め込まれてる頃のキルアを思い出した。アドウに負けた事がトラウマで無意識に負けない戦いをしてしまったのかな。
頑張ったは慰めではなく他人へのエールの筈、呪詛のように繰り返して自分を甘やかしているの下りは立派な先輩キャラだ。
負けても落ち込むのではなく改善の余地がある事を喜ぶユウマも立派。心の問題は大丈夫そう。

「まさにバーニングな少年だ」「自画自賛に値する」「何度でも付き合おう。ただし閉店時間までだ」
また迷言が増えちまったな。
それはそうとメイジンはチナちゃんに何の世話になってるんだろう。

SD系列は表情が出るからバトルに感情移入出来る。

「ゼロにかえりなさい!」
魔竜剣士ゼロガンダムは格好良いな。プラモが欲しくなる。

自分で足りないものに気付けたっぽいフミナも大した奴だ。

セイの登場かと思ったら新キャラ。まさかの真ヒロイン?とか思いつつEDを見てたら
キジマ・シア 藤田咲
ウィルフリッドは暗い部屋で妹の携帯を弄ったりしてるんだろうか。

公式サイトにレディカワグチが追加されたが、
>ガンプラファンのカリスマ、カワグチの名を受け継いだ女性。将棋や囲碁の世界でいう、女流名人。ホシノ・フミナが、幼い頃に会った少女と似ているらしいが、本人は否定している。理由=歳がバレるから。
「ごめん、覚えてない」をしたのってそんな理由かよ!?割と納得してしまったけど。
それにしてもとある魔術の禁書目録の神裂火織みたいな格好だ。



関連記事

テーマ : ガンダムビルドファイターズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダムビルドファイターズトライ 第12話「未来へ羽ばたくために」

ガンダムビルドファイターズトライの第12話を見ました。 第12話 未来へ羽ばたくために ガンプラ学園のアドウ・サガが操るガンダム・ジ・エンドに完膚無きまでに叩きのめされ、ふさぎ込んでいたユウマの前に現れたのは三代目メイジンのユウキ・タツヤの「レッドウォーリア」であった。 「フハハハハハ…嬉しいね、まさかメイジン様がこの俺と戦ってくれるとは。実はここんとこ退屈しっぱなしで...

ガンダムビルドファイターズトライ 第12話『未来へ羽ばたくために』感想

 ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(スタンダード版)(期間限定生産)(2015/03/27)冨樫かずみ、内田雄馬 他商品詳細を見る  ヤバい!!!先週に続きメイジンが全部持っていった( *´艸`)  と言っても、その内訳は全く違いましたけど。  先週のインパクト重視に対して、今週はユウマに対する熱い言葉の数々が深くて、深くて!  特に「頑張る」という言...

ガンダムビルドファイターズトライ #12 感想 敗北者の立ち直り計画は成功だ!鋼メンタルなセカイくんの前に現れた謎の美少女だれや?

[ 未来へ羽ばたくために ]

ガンダムビルドファイターズトライ 第12話「未来へ羽ばたくために」

評価 ★★★ 受け答えも3倍はえぇ!             

ガンダムビルドファイターズトライ12話他2014/12/25感想

<記事内アンカー> ヤマノススメ セカンドシーズン 第24話(完)「さよなら、わたしたちの夏」 ガンダムビルドファイターズトライ 第12話「未来へ羽ばたくために」  以前買ったサンヨー食品の「三崎まぐろラーメン」を食べてみる。カップ麺でまぐろが食べられる時代か、と思ったもののフレークを口にして違和感を覚えて再度カップを見てみると 「具材にまぐろは入っておりません」 *フレ...

ガンダムビルドファイターズトライ 第12話 『未来へ羽ばたくために』 ユウマとメイジンのガンプラ交換バトル。自分の機体と戦うなんて!→最大の敵は自分ということか。

ガンプラバトル世界選手権三連覇、キングオブガンプラ。前作を見ていると、操られた挙句セイ&レイジに敗北。そんなイメージの強いメイジンですが、7年後の世界ではカリスマ。プラモ屋に入るや「メイジンだ」「本物のメイジンだ!」「何故ここに!?」と一発で分かる知名度。幼女が顔を赤らめるほどの存在です。 アドウをボコボコにするのかと思いきや、嘗てのチームメイト・アランが強制終了。 そしてユウマ逃亡。また、...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる