ブログパーツ

弱虫ペダル GRANDE ROAD 第十二話「泉田の誇り」 感想

自らを犠牲にしてチームを引いた荒北の意思を継ぎ、なおも加速する箱根学園。その姿を見た坂道は、これがチーム全員で走れる最後の瞬間である事を悟り、勝利の為に全力を出し切る決意をする。そんな坂道に今泉と鳴子も触発され、箱根学園に追いつく為、チームを引き始めるが…。



何回「何でもやります」と言えば気が済むんだよ。オウムかお前は。
弱気の小野田はもうやめてほしいと思ったけど1年トリオの頑張りは来るものがあった。

今泉と鳴子のどんどん小さくなる全開で二代とガル茂が浮かんだ。

泉田と新開、こっちも良い先輩後輩関係だ。
ジャージのチャックを上げてないのが気になったけど。

あえて切り離さなくても力尽きて脱落するまで引けば良いんじゃね?と思った。
いやまあ、3年的にはむしろ自分達が切り離されるつもりだろうけど。

豚玉イカ玉ミックス玉エビ玉広島明太風牛すじコン玉イカ豚ミックス焼きそば三種の盛り合わせ広島豚玉広島イカ玉広島豚キムぼっか玉山芋葱焼きやみつきキャベツに枝豆コンバタポテトフライイカ飯ゲソ焼きたこわさ唐揚げ白菜キムチにジャガチーズデザート込み込みバニラとチョコのワッフル各種
田中あいみ、大した奴だ。大変だったろうけど、新人声優にとっては自分の力量をアピール出来る良い機会だったんじゃなかろうか。
ドリンク含めて一人当たり4000円なら良心的だと思う。

関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル GRAND ROAD RIDE.12「泉田の誇り」

評価 ★★★ アブ!  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる