ブログパーツ

ログ・ホライズン 第12話 「供贄(くにえ)の黄金」 感想

デミクァスの単独突破により、地下迷宮「奈落の参道」を突破したシロエ。迷宮の最深部に存在する「供贄(くにえ)の黄金」とは、金貨の大河と湖が広がる、目もくらむほどまばゆい黄金の庭園であった。そして、そこに待ち受けていたのは、幾度もシロエと交渉を重ねてきた供贄一族の若き頭領・菫星。彼はシロエに「好きなだけ黄金を持ち帰ることができる」と告げるが、シロエは意外な行動に出る。


大地人からすれば一騎当千の相手が延々ゾンビアタックしてくるなんてクソゲーすぎる。
穢土転生は本当に卑劣な術だぜ。

泣きながらトレインするデミデミに前回の面影はない。

モンスターが金を持っているのはぶっちゃけ「ゲームだから」以上の理由はないんだけど、この世界だとモンスターに金貨を配るシステムが存在してるのか。

ギルドホール等の権利をヤマトサーバーに譲渡した上で契約書を破棄すると買えなくなる。
で、フィールドゾーンを購入してから譲渡して購入可能なゾーンをなくして冒険者と大地人を対等に。
この世界を完全に現実だと認識してるシロエならではの発想だな。

イブラ・ハブラやタルタウルガー戦は全部見たかったけど、パーティーの名前が刻まれる所やプロメシュースがシルバーソードの旗を掲げる所はテンション上がった。
そういや某新撰組スレの尾関雅次郎が良い味を出してたな。

アキバ組の描写はコミカルで楽しい。
大人の余裕と言われてドヤ顔のアカツキ可愛い。

名前を奪うなんて誰にも許されちゃいけない。
不意に夏目レイコや湯婆婆を思い出した。

予めフレンドリストに登録。これが腹黒眼鏡のジゴロテクニックか。
洗濯しながらデミデミの話を聞くウパシさんがおかんすぎる。

てとらはネカマだったのか。トントンカチャカチャ。
アカツキもシロエがいなかったらネナベだったな。ってかどんどんアバターに近付いてるらしいんだよな。

Plant hwyadenのやり取りが悪の組織の会議すぎる。
カズ彦のレベル97も高いけど、ミズファ=トゥルーデの68もすげーや。いずれ劣らぬ魔人揃いだぜ。
ジェレド=ガンってリ=ガンの関係者かな。
一番……一体何者なんだ?

直継、てとら、マリエの修羅場。だが男だ。

シロエとアカツキも良い感じ。
これにはみのりも不貞腐れ顔。

「目に見えなくても」の所のデミデミが爽やかな顔をしてたな。

小竜ぇ……幸せになれない人って……
立ちあがりたい……もう一度……



関連記事

テーマ : ログ・ホライズン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ログ・ホライズン(第2シリーズ) 第12話

ログ・ホライズン(第2シリーズ) 第12話 『供贄(くにえ)の黄金』 ≪あらすじ≫ デミクァスの単独突破により、地下迷宮「奈落の参道」を突破したシロエ。迷宮の最深部に存在する「供贄(くにえ)の黄金」とは、金貨の大河と湖が広がる、目もくらむほどまばゆい黄金の庭園であった。そして、そこに待ち受けていたのは、幾度もシロエと交渉を重ねてきた供贄一族の若き頭領・菫星。彼はシロエに「好きなだけ...

ログ・ホライズン 第2シリーズ #12 感想 土地は冒険者の手から大地人に返却。シロエよ、君の発想には恐れ入る!

[ 供贄(くにえ)の黄金 ]

ログ・ホライズン 第2シリーズ 第12話 『供贄(くにえ)の黄金』 安定のアカツキ、不安定なミノリ...アチラが立てばコチラが立たず。

金借りたのとは違う菫星(きんじょう)。同じ供贄一族、同じ菫星という名前、そして同じ顔。でも前の菫星とは別人みたいですね。ラスボス相手にシロエ一人…終わった。と思ったら戦いは無い様で。シロエが交渉を開始…契約書燃やした!?燃やしたのは廃棄したんじゃなくて成立したからか。 シロエの提案はギルド会館など諸々の権利をヤマトサーバーへの譲渡。つまりフリーゾーンにするというこ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる