ブログパーツ

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #10「五人目の契約者」 感想

※原作のネタバレありなのでアニメ組の方は要注意。

-----------------------------------------------------------------------------------


















一成の証言から、葛木がキャスターのマスターだと判断した凛は、士郎とともに、その日のうちに襲撃する計画をたてる。凛の不意打ちに無抵抗だった葛木を見て、駆け寄ろうとする士郎だが、そこへキャスターが現れる。キャスターの非道を説き、説得しようとする士郎に対し葛木は本性を見せる。

STAFF
脚本:一ノ瀬樹・佐藤和治、絵コンテ:三浦貴博、演出:丸山裕介、作画監督:加藤やすひさ・佐藤哲人



I am the bone of my sword.
―――――― 体は剣で出来ている。

Steel is my body, and fire is my blood.
血潮は鉄で 心は硝子。

I have created over a thousand blades.
幾たびの戦場を越えて不敗。

Unknown to Death.
ただの一度も敗走はなく、

Nor known to Life.
ただの一度も理解されない。

Have withstood pain to create many weapons.
彼の者は常に独り 剣の丘で勝利に酔う。

Yet, those hands will never hold anything.
故に、生涯に意味はなく。

So as I pray, unlimited blade works.
その体は、きっと剣で出来ていた。

処刑人?の格好が古めかしいのはナイスなミスリードだぜ。

勝ち残れないし裏切らないって同盟相手としては良物件だと思うけどね。
まあ、アーチャーは本心を隠してるからね。

魔術師なら志より結果を取るべき。
(各ルートのアーチャーの行動を振り返り)……アーチャーは魔術使いだな!

士郎は海老フライの尻尾は残す派か。

凛「話は聞かせてもらった!」

チャオズアーチャーは置いてきた。
キャスターを同盟相手として考慮してるアーチャーを警戒するのは分かるし実際正しいんだけど不用心だったな。それでもキャスターだけなら悪手とも言えなかったんだけど。

マスターが単独行動して他の組を釣るってのはsnで語られたケリィの戦術だな。
しかし、傘の破損具合を見るに絶対風邪じゃ済まんだろ。

雪が降ってる中で原作通りユニクロだったら違和感が凄かっただろうな。

ただの朽ち果てた殺人鬼葛木。型月恒例だよな、殺人鬼。
原作だと「まったく、随分と半端な事をしているのだなキャスター。そこまでするのなら、一息で根こそぎ奪った方がよいだろうに」とまで言ってるんだよな。

「―――侮ったな、セイバー」
 それは、地の底から響いてくるような声だった。
肘と膝でエクスカリバーを止める教師。これだからYAMA育ちってやつは。
真祖を十七分割したり三千年クラスの人狼の心臓をぶち破ったりする奴もいるしね。

初見限定とはいえ蛇は強いぜ。
この時にセイバーにルルブレを刺されてたらヤバかった。

例外は常に存在する。
型月は例外だらけだよな

「――――投影(トレース)、開始(オン)」
使い手の技術まで模倣出来る投影はチートすぎる。

柳洞寺の外でも空間転移が出来るキャス子は本当にハイエンド。
以降の作品で色物キャスターが多いのって典型的な魔術師じゃキャス子の下位互換にしかならないからってのが大きい気がする。

チンコ蟲のデザインはちょっとマイルドになってるな。

ワカメに肩を触られてゴミを見るような目のギル。
ギル的には道化師扱いだったっぽいけど一歩間違えたら殺されてたな。

ギルに不要な奴はいないと判断されたり冬木大火災を生き延びられる古代ウルク人半端ねえ。



関連記事

テーマ : Fate/stay night
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第10話 「五人目の契約者」 感想

投影(トレース)、開始(オン)―

アニメ Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第10話「五人目の契約者」感想

五人目のマスターが判明、したのはいいけれど、セイバーと互角に戦えるなんてもはや人

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」#10「五人目の契約者」

キャスターのマスターのティーチャー 面白いゴロだなww 葛木先生つぇぇぇぇぇ! ・体は剣で出来ている。 アーチャーさんが英霊になった由来か。 最期は絞首刑だったんですね。 体中に剣が突き刺さってて、痛そうだった。 ・修羅場かっ!? 一成さんの貞操がピンチ!? 生徒会室に急須があるのがすごい。つか湯呑も茶器っぽいなぁ。 せいぜい応接室くらいにしかないと思うけど、快適...

Fate/stay night UBW 10話「五人目の契約者」

評価 ★★★★ 聖杯戦争が終わったら許婚と結婚するんだ         

【アニメ】Fate/stay night [Unlimited Blade Works]  第10話「五人目の契約者」感想

柳洞寺に潜むキャスターさんのマスターは誰か? 士郎の捨て身の作戦で一成の疑いは晴れましたが、それでは誰がマスターなのか? 実際にいろんなものを捨ててしまったのは一成かもしれませんがw 今回はいよいよキャスターさん組との全面対決が勃発します。 ということで、第10話の感想をドゾー! (注意事項) ・基本、嫁にハアハ...

Fate/stay night UBW 第10話「五人目の契約者」

【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I (メーカー早期予約特典:武内崇描き下ろしイラストA3タペストリー付) (描き下ろしB1布ポスター、CDサイズスチールケース付) (完全生産限定版)『アイツが持っていたような強い武器が・・・投影、開始!』 原作:奈須きのこ / TYP...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる