ブログパーツ

弱虫ペダル GRANDE ROAD 第十話「その先の領域」 感想

「ハコガクを潰す!」と、箱根学園への恨みを爆発させる待宮は、荒北へ強烈な頭突きを繰り出し暴走する。荒北はそんな待宮を、過去のやり場の無い気持ちで荒れていた自分と重ね合せ、「ソックリなんだよ、昔の俺に」と語りかける。荒北は、野球を諦め、福富に出会うまでの、過去の自分を思い出していた…。


荒北と福富の出会いを中途半端にダイジェストにするくらいなら1期でやらなければよかったのに。

「俺もついこの間まで、現実ってのは覆らねえと思ってた。けど見ちまったんでね。ひっくり返る瞬間を」
髪を切ったりロードバイクで通学したり新開とのやり取りは良かったけどね。
「これ進まないじゃん!?」や変なカチューシャ、だせとかには笑った。

ルールも知らないのにいきなりレースに出場させるなんて無茶振りすぎる。
ぶっ倒れた後の荒北のモノローグは感じ入るものがある。

2位狙いも十分強気だと思うけどな。

(初勝利、簡単じゃなかったぜ)
現実は変わらないから自分の力で変える。
ここ数話の荒北は本当に格好良いぜ。

「レース終わったら一緒に飲もうぜ。ペプシ、奢ってやるよ、俺が」
優勝争いに食い込むかと思った広島だけど割合あっさり敗退。
こう言っちゃ悪いが逆恨みでやってきた待宮ではここいらが限界だったか?

井尾谷がすげーホモくせえ。待宮はノンケなのに。

関連記事

テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル GRAND ROAD RIDE.10「その先の領域」

評価 ★★ 福ちゃん!             

弱虫ペダル GRANDE ROAD 第10話「その先の領域」

第10話「その先の領域」 1期でも少し出ていた荒北の過去がより掘り下げられました。 野球が大好きで将来有望なピッチャーだったのに肘を壊してリタイヤ。 復帰の邪魔をするチームメイトにカチムカです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる