ブログパーツ

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #09「二人の距離」 感想

※原作のネタバレありなのでアニメ組の方は要注意。

-----------------------------------------------------------------------------------

















慎二をキャスターから守り、脱落したライダー。キャスターのマスターが学校内にいると判断した凛だったが、士郎とアーチャーの関係を落ち着かせるために、後日対策を練ることに。一方、サーヴァントを失った慎二は、教会の保護を求めて、綺礼の元へ向かう。ライダーに対し不満を漏らす慎二に、綺礼は新たな英霊がいることを告げる。

STAFF
脚本:桧山彬・佐藤和治、絵コンテ:宇田明彦、演出:宇田明彦、作画監督:青木拓也


ライダーを口だけの女と評するアーチャー。
腑抜け扱いしてるけど、アーチャーとライダーが戦うと石化の魔眼でやられるよね。ハルペーが投影出来るなら距離を取れば勝てそうだが。

セイバーから英雄って言われるとアーチャーは複雑だろうね。

最弱扱いされてるけど対魔力Aのアルトリアでも神代のキャスターからマスターを守るのは大変だよな。

教会に足を運んだのは慎二が初めて(嘘)
まあ、バゼットが来たのは戦いが始まる前だけど。

サーヴァントなしの状況から聖杯戦争に勝利するらしい鉄心士郎は半端ねえや。

ライダー、桜がマスターなら普通に強いんだけどな。慎二では……

言峰(このワカメの無様っぷりを見てると雁夜を思い出すわー)

一成を巡る痴話喧嘩。

「一成、何も聞かずに裸になれ」
「ここまでやっておきながら何もないとはどういう事だ」
ミミちゃん落ち着いて!
武家ならむしろ男色は嗜み。士郎は武士じゃないけど。

変な奴がいるぞー!
一体何ガメッシュなんだ?

妹の恋路を応援するお姉ちゃんは可愛いな。

養子に出された先は悪い所というレベルではなかったよね……
エーデルフェルトだったらなぁ……

テーブルの上のお菓子は見覚えあるのばっかりだ。
士郎がケリィが死んで以来竹刀を握っていないと言われて首を傾げるセイバーが可愛い。

良い事も悪い事も人それぞれ、人生なるようになるさなケリィ。
セイバーからすると「誰や、お前!?」って感じかな。

正義の味方になれるかどうかはやってみなくちゃ分からない。
やった結果がこれだよ!


関連記事

テーマ : Fate/stay night
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #09 感想

「一成が怪しいと思うのよ」 なるほど、じゃあ一成は白だな。 と思わせる魅力が遠坂凛にはある。 以下ネタバレあり。 【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I(メーカー早期予約特典:武内崇描き下ろしイラストA3タペストリー付)(描き下ろしB1布ポスター、CDサイズスチー...

アニメ Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第09話「二人の距離」感想

士郎が一成を剥くところは笑えたよ。キャスターのマスター探しはまだまだ続く一方で、

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第9話 「二人の距離」 感想

近づいていくもの、遠ざかるもの―

【アニメ】Fate/stay night [Unlimited Blade Works]  第9話「二人の距離」感想

ついに脱落した組が出てしまいました。 学校を舞台に暗躍したであろうライダーさん組は、予想外の形での退場となりました。 貴重なライダーさんがorz そして、土壇場での士郎の冷静さに疑問を感じた凛は、彼の真実の一端に触れてしまいました。 「死体は見慣れている」 そんな士郎の一面が今回も描かれます。 ということで、第9話の感想をドゾー! ...

(アニメ感想) Fate/stay night UBW 第9話 「二人の距離」

投稿者・ピッコロ ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2014/10/22)綾野ましろ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる