FC2ブログ
ブログパーツ

白銀の意思 アルジェヴォルン 第22話「鹵獲」 感想

カイエンの反乱に混乱するアランダス軍。北西部を掌握したカイエンは逆転の一手を打つべく、ペルフェヴォルン部隊をザヤンツェク平原へと送り込んだ。イズミの命を受けたスズシロは、サモンジを止めるべく、第八部隊と共に後を追う。かつての隊長と対峙することに、ためらいを覚える隊員たち。しかし、平原で彼らが見たものは、インゲルミア軍のシュトゥルーム部隊の待ち伏せを受け戦う、ペルフェヴォルンの姿だった――。



脚本 ヤスカワショウゴ
絵コンテ 上坪亮樹
演出 北川正人
キャラ作画監督 小宮山由美子 / 猿渡聖加 / 藤田正幸


負けてる状況での和平は降服と同じったって、今以上に追い詰められてからじゃ取り返しがつかないしな。
シュトゥルームβの投入でアランダスは不利になってたようだし。
カイエン准将はペルフェヴォルンのあれを知ってたのかもしれないが、同調した一般兵は考えなしだったとしか……

サモンジ隊長のペルフェヴォルン部隊の鎮圧任務。
オクイが言ってたような情に訴えるって意味もあるのかな。互いに相手を殺さないだろうという思惑はあったかも。
命令を下したのがイズミ大佐じゃなかったらカイエン派かどうか見る為の試金石にしたってケースもありえた。

「だってここにいてくれるからさ、ジェイミーが」
甘酸っぱさを感じるぜ。

ナドレのトライアルシステム的なのでアルジェヴォルンが隊長の支配下に。
そりゃ緊急時には外部から制御出来る機能を実装しとくよね。

トキムネを思っての行動なんだろうけど、自分を信じた奴を納得させてから行けよと言うトキムネのセリフはもっともに感じる。
勝手にやられても余計なお世話だよね。
ぶっちゃけ隊長はコミュ障すぎる。そりゃ、そんなもの扱いされる。

ヒャッハー!命令違反と上官は第八部隊のお家芸だぜ!

関連記事

テーマ : 白金の意思 アルジェヴォルン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでも私にとっては/甘城ブリリアントパーク10話他2014/12/5感想

<記事内アンカー> 甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」 白銀の意思 アルジェヴォルン 第22話「鹵獲」  なんとか都合が片付いたので平常通りに更新。来週は泊りがけなので無理(´・ω・`) 今日の2作品は話の連続性という意味で対照的だなあ……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる