FC2ブログ
ブログパーツ

テラフォーマーズ 10「DESIRE 願い」 感想

強烈な雷がヤツらを襲う。それは、神の怒りそのもののように。全てを出しつくし、倒れこむアドルフと、それを支えるエヴァ。しかし、勝利の安堵は一瞬にして打ち砕かれる。適切な蘇生法によってボスを取り戻したテラフォーマー達は、全勢力をもって第五班を攻める。初めて得た「仲間」と共に地球へ帰ることを信じ、その猛攻に必死で抗うアドルフ。今、「実験動物」が「人間」に変わる……!

■脚本:ヤスカワショウゴ ■絵コンテ:松尾 衡 ■演出:のがみかずお


運と適切な処置で復活。
アドルフさんのセルフAEDで学習された?
リーダーがいないと大半は行動を止めるっぽいのは人類にとって幸運だが。

必殺パワーサンダーブレーク。

投石、原始的だけどじょうじの筋力でやられると洒落にならんな。
でも踏み台になった意味あったのか?

回想のアドルフさん、母親が帰ってこない事を察してるな。
研究成果を奪われないように爆弾を仕掛けておくドイツはえぐいな。まあ、バグズ2号クルーの能力を奪われた事を考えると間違っちゃいないが(ドイツはその事を知らなかったから結果論だけど)

嫁が酷い目に遭うのは自業自得だと思うが、子供には罪はないから多少の手心は欲しかった。
それはそうともう一つの研究ってなんだろう。

以前はあっさり捕まってたから弱い印象だったけど、一度自分のフィールドに入ると強いな、加奈子。


関連記事

テーマ : テラフォーマーズ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テラフォーマーズ10話「DESIRE-願い-」

・前の続きで Gの旗に刺さった”レイン・ハード”に電気を通すことでGの頭を倒したかに見えたが・・・ ・しかし Gの一匹が頭に心臓を施したため頭が生き返ってしまった。 ・まともに動けるのは アドルフとエヴァだけ。5班の人々は次々とGにさらわれていく。 Gが自分らの文明を造るための材料か何かにするのか? ・エヴァは アドルフの前に立ち、彼をGから守るため体を張ります。...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる