ブログパーツ

グリザイアの果実 第七話「幸せの手紙」 感想

あらすじ
どんな願いも叶えてくれるメイド姿のクラスメイト“幸”。しかし、目的達成のためならその手段を選ばない──そんな危うい一面を幸が持ち合わせていることを知っている学園の皆は、彼女に対し下手な発言をしないように注意を払っていた。
しかし、夏休みを目前にしたある日、期末テストを控えたみちるが、思わず「テストをなくして」と不用意な発言を幸に向けてしまう。その言葉を真に受け、幸は静かにミッションを開始する。刻一刻と試験日が近づく中、幸の「テスト対策」も着々と準備が整えられていくのだった。


■脚本:倉田英之 ■コンテ:小島正士 ■演出:森義博
■作画監督:山内則康・小林利充



みちるの馬鹿具合に拍車がかかってると評する幸は地味にひでえ。

好きでゆとってる訳じゃない。
風呂で1万回って1回1秒で言ったとしても3時間かかるんだよな。
幸は2400回でダウンしてたけど、40分くらいか。

名前を呼ばれて顔をボンさせる由美子は可愛いな。

雄二が来て皆明るくなったが素直に喜べない幸。変わる事が許されるのか思い悩む。
実は幼馴染?だったらしい雄二と幸。
両親が自分のせいで事故に遭ったので良い子にならないといけないという強迫観念を抱いていた幸。
明るいBGMの中で学校の構図をチェックしたりガスボンベを持ち込んでるギャップに狂気を感じる。

今期はおもらしキャラ多いな。
素人にしては良い出来だったと言いながら爆弾に仕掛けをしておく雄二から感じる玄人臭。なんの玄人かは知らんが。

しっかし、小嶺家は生活が苦しい割には良い家に住んでるな。生活苦の原因はローンなんじゃ……?

子供時代の雄二は家庭の事情で落ち込んだいたが幸の我儘に振り回されて気が紛れた。我儘が人を救う事もある。
むしろ我儘を言わない素直すぎる子は見ている方が辛い。子供の我儘は親にとって時には嬉しいもの。
恩を受ける事は恥じゃない。恩を返さない事が恥。
これ、多分かなりカットしてるんだろうけどアニメ組の自分としちゃ上手く纏められてるなと思った。




関連記事

テーマ : グリザイアの果実
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(;▽;)幸せのブルマ ~グリザイアの果実 7話『幸せの手紙』~

あらすじ(公式HPから抜粋) どんな願いも叶えてくれるメイド姿のクラスメイト“幸”。しかし、目的達成のためならその手段を選ばない──そんな危うい一面を幸が持ち合わせていることを知っている学園の皆は、彼女に対し下手な発言をしないように注意を払っていた。 しかし、夏休みを目前にしたある日、期末テストを控えたみちるが、思わず「テストをなくして」と不用意な発言を幸に向けてしまう。その言葉を真...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる