ブログパーツ

天動のシンギュラリティ Phase.10「duello.uno」 感想

決闘当日。
アイリスの魔導団衣装が可愛すぎる。

黒に拘りつつも似合ってると叫ぶカイトはなかなか愉快な奴。
そしてちょろい。このちょろさで世界がヤバい事になるかもしれない。

十一番目の賢者鬼王丸。
源頼朝(鬼武丸)と義経(遮那王)が元ネタだったり?考えすぎかな。
摩耶は鬼王丸の異名を笑う資格はないと思う(シンギュラハートを思い出しつつ)

流儀(スティーレ)
英語におけるスタイルに該当するイタリア語らしい。
題名のドゥエッロウーノを英語にするとデュエルワンかな。

鎧も太刀もホログラムではなくリアル。
電子技術と剣術をどう組み合わせるのかと思ってたけどこれは予想外。
決闘が生き死にだと言ったり考え方が時代に逆行しているが、懐古趣味というか、今の世相と違ったものを崇める人間はどこにでもいるか。


関連記事

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる