FC2ブログ
ブログパーツ

白銀の意思 アルジェヴォルン 第19話「決意」 感想

膠着した戦局に、講和の道を探るアランダス、インゲルミアの両国。カイエンから呼び出されたサモンジは、講和すればこれまでの戦いが無駄になると説かれ、立ち並ぶペルフェヴォルン――アルジェヴォルンの量産機を前に、選択を迫られる。いつもと違うサモンジの様子に不安を駆りたてられるスズシロ。アルジェヴォルンにまつわる真実を知ってなお、戦うことを決意したトキムネに、サモンジは、レイカの目指したものについて語る。


脚本 大野木寛 絵コンテ 上坪亮樹 演出 矢野孝典 キャラ作画監督 菅振宇/野本正幸



アルジェヴォルンの量産機ペルフェヴォルン。
コマンダー機による無人機の操縦が可能。
これで戦争継続する気満々のカイエン准将。
講和したら市民が生まれ育った土地を奪われるってのは分かるけど、これまで死んだ兵士の死が無駄になるってのはあかん思考だよな。目的が変わってる。

3回結婚してたハンチョウ。
意外すぎる過去。2番目って言った時は娘の事かと思ったら嫁だったとは。

喪女の整備士3人。
戦争中だしね。出会いが少ないのも仕方あるめえ。

ポエマーなシーカーさん。
なんなんこの人。

トキムネの快気祝いは良い雰囲気だったな。

パーティ?良いんじゃね?とか、俺等がいつも飲んでるのは馬の小便だよなーとか、ソファーに腕をかけたり、貧乏所帯だから仕方なくアルジェ使う事にしたわーとか、隊長ちょっと性格が変わった?と思ったらイズミ大佐的にはむしろこっちの方が素っぽい?

インゲルミアもアランダスも互いに疲弊しててカイエン准将みたいな主戦派が邪魔。
しかし、戦線を押し返したらむしろ主戦論者が勢いづくんじゃね?

トキムネとジェイミーの関係は爽やかさを感じるが、隊長とスズシロさんは爛れてるな。
ヤる事ヤったし隊長は死にそう。

姉ちゃんが一緒にいてくれると感じたトキムネと血の臭いがした隊長の差。
死亡現場を直接見たかどうか、とかありそうだが。

ヒカルが隊長を見たのって伏線かな。
あと、イズミ大佐にした頼みってなんだろう。



関連記事

テーマ : 白金の意思 アルジェヴォルン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

始まってるみたいですね/甘城ブリリアントパーク7話他2014/11/14感想

<記事内アンカー> 甘城ブリリアントパーク 第7話「プールが危ない!」 白銀の意思 アルジェヴォルン 第19話「決意」  今年もウェブポのお世話に。ただし2年連続で喪中欠礼。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる